mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
こずえです。: モルモン.

こんにちは,わたしはこずえです。です。

わたしについて

私は5人の子供の母親です。家事をしなから、言語学習について考えるのが好きです。ピアノを練習したり、折り紙の作品を作ったりすることも好きです。日英の翻訳もしています。最近は学校でもPTAの活動にボランティアとして参加し始めました。夫もコミュニティーでいろいろ活動しています。

わたしはなぜモルモンなのですか

私は8歳の時にバプテスマを受けました。青少年の時にはセミナリーで聖典を学び、大学時代にはインスティテュートで、また宣教師として活動する中で主イエスキリストが私たちの贖い主であること、また、福音が預言者ジョセフスミスによって回復されたことについての証を強めてきました。神権が地上に回復されたことにより、天父の贖いの計画に必要な儀式を受け、誓約を交わすことができるようになりました。 家族として、また主のもとに帰れるよう、福音に従った生活をします。福音の原則と儀式を理解し、なぜ戒めに従うのかを理解するとき、困難に立ち向かう勇気をもたらすということを何度も経験してきました。聖典を学ぶときに、主の愛を感じ、力を得ます。神殿での儀式を受けることも、福音生活の一部で、今は近くに神殿がありませんが、子供たちが神殿参入できる年齢に達するようになってきますので、ますます、神殿に行く機会が増えると思います。それを楽しみにしています。

わたしの信仰生活について

私は教会で、女性のグループで奉仕する機会がたくさんあります。活動を計画したり、レッスンを教えたり、ニュースレターを準備します。これまでには青少年を教えたり、子供たちのクラスも教えたことがあります。音楽担当をすることが長かったので、子供の歌や、賛美歌がとても好きになりました。 自分の家族だけでなく、周りの人に奉仕するときに、時間が限られていると感じることがありますが、そんな時、どれもおろそかにならないよう、優先順位を立てて、効果的に時間を使えるように祈ります。地域社会で奉仕するときに、教会で指導者として受けた訓練はとても役に立つと思っています。独身の時には専任宣教師としてもボランティアをする機会があり、その経験が今の生活に祝福をもたらしています。 主イエスキリストに従うときに、ほかの人の目を恐れて、あまり、福音を証することに雄々しくなれないこともあります。そんな時は、ほかの会員の皆の話や証を聞くことにより、また鼓舞され、頑張れます。 家族の中で子供だから、大人だから、ということでなく、自分の持てる影響力の中で、福音に従った生活をすることを共に学ぶこともとても大切だと思っています。子供から多々教えられることがあるからです。私は恵まれて、夫の家族と近くに住んでいますので、同じ教会に大家族として集ってきました。子供たちは、教会の家族の中で、温かく見守られながら育っていると感じています。