mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはMick Hagenです。

  • Mick & Rachel Hagen
  • Mick & Rachel Hagen
  • Mick & Rachel Hagen
  • Mick & Rachel Hagen
  • Mick & Rachel Hagen
  • Mick & Rachel Hagen
  • Mick & Rachel Hagen
  • Mick & Rachel Hagen

わたしについて

わたしはサンフランシスコ出身で,27歳のインターネット関連の企業家です。.プリンストン大学で1年終えた後(約6年前に)中退して,Zinch.comという企業を立ち上げました。それは学生が大学・大学院に入り,奨学金を取得できるように支援するウェブサイトです。ユーザーは300万人を超え,1,000余りの大学と提携しています。会社は現在,3か所のオフィスに100人を超える従業員を抱え,今も成長を続けています。 Zinchにはすばらしい管理チームがついています。ですから,わたしは最近になって余力ができ,新しい企業の立ち上げに注力できるようになりました。まだ設立はしていませんが,携帯機器のソフトウェアを提供する会社です。わたしは価値を創出し,会社を立ち上げることが好きです。起業という仕事は常に胸が躍ります。わたしはテクノロジーやインターネットが大好きです。 起業のほかにはスポーツが好きです。高校ではバスケットボールをしましたが,今でもやっています。ダンスも好きです。プリンストン在学中は,ヒップホップダンスのグループに入っていました。妻とわたしのダンスビデオをYouTubeに投稿したところ,200万回以上閲覧されています。旅行をして,世界中を見て回るのが好きです。異なる文化や背景から学べるのはすばらしいことです。そして夫であり,父親であることを嬉しく思っています。この世の何にもまして息子を愛しています。 おっと忘れるところでしたが,わたしはラップシンガーを目指しています。ヒップホップと韻を踏んで歌うのが好きなんです。いつかデビューするかもしれません。:)

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしがモルモンである理由,それは幸福になれるからです。神に仕え,人に仕え,義にかなった生活をするというモルモンの教えに従うとき,人生はさらに意味を成し,目的を持ち,物事を見据える能力は高まります。わたしは非常に楽天的で,神がわたしの味方であるという自信をもって生きています。無限の可能性を与えられ,自分をしっかりと管理することができると感じています。ほかの人に仕え,助けようとするとき,外部に目が行くようになるので,自分のいたらなさや問題は忘れてしまいます。そうすることで前向きな態度を保つことができ,毎日いただいているはずの喜びや幸福が見えてくるのです。 その教えは,実に雑然として組み立てのない人生をあるべき姿に戻してくれます。わたし自身,最も大切なことにより集中できるようになりました。神がわたしに自信を与えて味方してくださり,こうと決めたらどんなことでも成し遂げられるような気がします。神はわたしが成功することを願っておられます。うまくできるように,また善いことを成すよう願っておられます。主に仕え,すべての祝福の源がどこから来ているのか覚えている限り,(時には霊的なことに限らず)祝福を受け続けると確信しています。モルモンであることによって,この見方について理解できるようになりました。そして,それに喜びを見いだしています。 聖霊は,このことが真実だと教えてくださいました。モルモン書を何度も読んで,それが真実かどうか,同様にジョセフ・スミスがほんとうに預言者であったかどうかについても祈りました。自分の感情を否定することはできません。聖霊はわたしの心を動かし,このことが真実であると教えてくださいました。モルモンでなかったら,神とその愛と憐みを否定していたことでしょう。

わたしの信仰生活について

最も重要なことは,善き夫そして父親であろうと努めていることです。「いかなる成功も家庭の失敗を償うことはできない」とデビッド・O・マッケイ大管長は述べています。わたしは全力を尽くして,家庭を大切にし仕えています。妻との絆を大切にして,子供たちが神とその子らに奉仕することを欲するよう育てていきたいです。わたしはしょっちゅう失敗するので,完璧にはほど遠いです。生活のバランスを保ち,その中であらゆる責任を果たしていくことは大変です。しかし,わたしはそれに挑んでおり……それこそ神が期待していらっしゃることです。神は,わたしたちが全力を尽くすよう求めておられます。神の業を行うなら,わたしたちの最善の行いは常に十分良いものとなるでしょう。 モルモン教会の最も優れた点の一つは,聖職者は皆奉仕で行っており,報酬を受けている人はいないことです。わたしたちは皆,自分の度量に応じて奉仕する機会をいただいています。幼い子供たちを教える年もあれば,翌年にはユニットの主だった人たちを導くこともあります。だれもが奉仕する機会をもらいながら,絶えず入れ替わって働きます。皆が奉仕者です。報酬を受けている人はいません。人々に仕え,助けることが好きだからそうするのです。それはモルモンであることの偉大な祝福の一つです。それ以外の方法ではわたしは成長できなかったと思います。 教会の中で,様々なグループを導く機会がありました。中でも一番好きなことは,家族の家庭を訪問する機会です。彼らの家族について,その喜びや苦しみ,日常の出来事や人生について詳しく学びます。わたしは人が好きです。そしてだれもがいかに個性豊かであるかを考えると,頼もしくなります。わたしは彼らから学び,ともに成長してきました。指導者になるのは仕えるためです。すなわち可能な限りあらゆる方法で高め,励まし,動機付けを行います。わたし自身は動機付けをしてもらった方です。仕えるときに,自分は教えるよりも教えられる側なのだと分かりました。励ます以上に励まされてきました。おもしろい仕組みです。しかし,人々とその生活や考え方について知るようになることは,教会の奉仕による偉大な祝福の一つとなってきました。それこそが,モルモンの共同体を一つに結束させているのです。わたしたちは心から互いを思いやっています。