mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはまつもとゆきひろです。

  • まつもとゆきひろ
  • まつもとゆきひろ
  • まつもとゆきひろ
  • まつもとゆきひろ
  • まつもとゆきひろ
  • まつもとゆきひろ
  • まつもとゆきひろ
  • まつもとゆきひろ

わたしについて

わたしは日本の鳥取県米子市の出身です。米子市は人口は多くありませんが、海にも山にも恵まれた素敵な土地です。中学生の頃からプログラミングに関心を持つようになった私は、筑波大学でコンピューターサイエンスを学んだ後、プログラマーとして働いてきました。1993年からはオープンソースのプログラミング言語Rubyを設計・開発しています。現在、Rubyは世界中でとても人気のあるプログラミング言語に成長し、Webをはじめとする多くの分野で幅広く利用されています。 1997年からは出身地からさほど遠くない島根県松江市に住んでいます。ここもまた美しい街です。私には妻と4人の子供たちがいます。上の娘二人は現在東京で勉強していますが、下の二人、息子と娘とは一緒に暮らしています。

わたしはなぜモルモンなのですか

私が教会と福音のことを知った最初のきっかけは、幼い頃、私の両親が改宗したことです。キリスト教国でない日本でクリスチャンになったことは両親にとって大きなチャレンジであったろうと思います。その後、私は福音の中で育てられましたが、大学に行き、一人暮らしをするようになり、自分の信仰について真剣に祈った時、自分にすでにイエス・キリストに対する信仰があることに気が付きました。そして、そのことを宣べ伝えるため、専任宣教師として働きました。

わたしの信仰生活について

私は日本岡山伝道部で宣教師として働きました。それ以降も教会の中で様々な責任に奉仕しています。現在は松江ワードのビショップリックで第一顧問をしています。まだ会員数が多くないこの地では、私は初等協会の子供たちやセミナリーに集う若者たちを教える責任もいただいています。