mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはMatthieuです。

  • Matthieu Bennasar
  • Matthieu Bennasar
  • Matthieu Bennasar
  • Matthieu Bennasar
  • Matthieu Bennasar
  • Matthieu Bennasar
  • Matthieu Bennasar
  • Matthieu Bennasar

わたしについて

家族については,理想的な女性と結婚し,並外れた夫婦関係を祝福されてきました。この夫婦関係は神との関係の次に,わたしにとって最高のものだと言えるでしょう。まさにいちばん大切にしているものです。わたしたちには10歳から5歳までの3人の子供がいます。子供たちと一緒に過ごし,子供の成長を注意深く見守り,未熟であっても芽を出した才能をほめ,大人にとってはたわいないことでも,親子関係を築くのに役立つゲームを一緒にするのが好きです。子供たちは神聖な特質を受け継いでいるように見えます。大抵,そうではないかと思えます。 仕事については,専門業者のコンサルタント会社のパートナーをしています。12年間,コンサルタントとして働き,企業の危機管理手法の企画,情報保護管理システムの実施,事業継続計画作成を助ける仕事に携わってきました。嫌な仕事のように聞こえるかもしれませんが,わたしにとっては好きな仕事です。実際にはさほど悪くはありません。大企業から中小企業まで広範囲にわたるあらゆる有益な組織を助ける良い仕事です。数年前,事業継続計画について書いた本が受賞したために,世間にいくらか認められ,知名度が高まりました。 趣味と副業 子供のころの夢をかなえるために,2009年に山岳ガイド資格を取得し,岸壁や氷壁を登ったり,登山ハイキング,スキーなどを楽しんでいます。山にいると自由な解放感を味わい,現代生活に必ず伴う苦痛から癒され,自然が人間に常に明らかにしていると思われる神聖なものとの結びつきを感じることができます。 詩や随筆,日誌,エッセーなど,頭の中をぐるぐる駆け巡る考えを落ち着かせるのに役立つあらゆることを書くのが好きです。 また,山で経験したことをビジネスの世界に生かすように,二つの大学で危機管理について講義しています。わたしにとって,熱心な学習者と経験を分かつことは最もやりがいのあることの一つです。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしがモルモンになることを選んだ理由は,モルモンの信条や規範は神の御心を表していると信じるからであり,この教会はその名前が示すとおり,イエス・キリストの教会であると信じるからです。モルモン教徒が預言者であると見なす人は,確かに地上における神の代弁者であると信じています。わたしが住んでいる国ではこの宗教は今なお世間から誤った考えや誤解を受けていますが,それでもわたしはモルモンになることを選択しました。 わたしの両親はほかの教会で育ちましたが,慎重に調べ,霊的な確信を得た後でモルモン教会に入りました。両親が信奉していた教えをわたしに受け継がせたことに感謝しています。でも両親は個人的な確信や信条をわたしに与えることはできませんでした。わたしは両親から受けたものを土台にして自分の考えを築き,自分自身の霊的な確信を求めました。

わたしの信仰生活について

モルモンであることは,わたしにとって単なる日曜日の趣味ではありません。また,単なる生活様式でもありません。わたしの生活を織り成している布の1本1本の繊維にしっかりと絡み合いながら,あらゆる面に織り込まれているように思われます。 でもほかの宗教に対しても心を大きく開いています。わたしの友人の多くはほかの宗教を信じているか,または無神論者です。自分の考えや信念を述べることによって互いに鼓舞されます。 教会奉仕の中では,青少年と一緒に多くの時間を過ごすようにしています。山登りやハイキングを楽しみ,将来の問題に備えるよう助けます。また,モルモンとして,互いに世話し合い,困っている人に手を差し伸べ,永続的な関係を築き,祈りや聖典を読むことと同様,これらをすべて日々の習慣にしています。 わたしの住んでいる国では宗教はごく個人的な問題だと考えられていますが,わたしは宗教的な信念について内に秘めておくことはしません。押し付けがましいことはしませんが,多くの人は人の特質,特に宗教的な面について関心を持っていることが分かりました。