mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしは松原 正典です。

  • Masanori Matsubara
  • Masanori Matsubara
  • Masanori Matsubara
  • Masanori Matsubara
  • Masanori Matsubara
  • Masanori Matsubara
  • Masanori Matsubara
  • Masanori Matsubara

わたしについて

わたしは日本、広島の山間の小さな山村、三良坂に住んでいます。わたしは18歳までは自然の少ない大阪という大都会で育ちました。大学で酪農(Dairy farming)を学びそれ以来魅力に取りつかれアメリカやオーストラリア、ヨーロッパの酪農の現場でも学びました。現在は家族で数頭の乳牛と肉牛・山羊を飼い、それらの家畜から採れるミルクからチーズを作り販売し生活をしています。出来る限り自然な方法で飼育した家畜のミルクやお肉を人々に提供して心や体に良い影響を与え喜んで頂けることが私の仕事のやりがいになります。酪農は私のやりたい仕事で、チーズ作りは私に向いている仕事だと感じています。この小さな農村では私のような若い農業者ほとんどいませんが家族と家畜たちの力をかりて日本の美しい農村の風景をこれからも守っていければと願っています。農村の生活は毎日やることが山ほどありますがその合間を縫って子供たちと川で泳いだり、愛犬と遊んだり家族と美味しい食事をしたりするのが今の楽しみです。

わたしはなぜモルモンなのですか

この世で一番幸せな瞬間は「愛する家族や友人といる」時だと信じています。そして,末日聖徒イエス・キリスト教会は天国でも愛する人たちと生活できると教える教会で私も祈った時それが本当だと強く感じることができるからです。

個人の体験談

家庭に調和をはぐくむにはどうすればよいですか。

家族で毎日お祈りをすることと、家庭の夕べをすることがとても大切です

わたしの信仰生活について

私はアメリカで農業研修生として生活していた時に幸運にも沢山の良いクリスチャンの方々から影響を受けることができました。その後、再び農業研修生としてオーストラリアで働いているときに末日聖徒イエスキリスト教会の宣教師とシドニーで出会いその教えに共感し、バプテスマを受けました。現在住んでいるところから教会までは車で1時間ほどかかりますが毎週楽しく家族で集っています。教会では支部会長会第一顧問、若い男性・女性クラスの教師などをしています。教会で学ぶことはとても生活に役立ちます、特に社会で沢山の方々と接する時良い人間関係が築ける方法が自然と学べるので助かっています。家族がいつもイエスキリストを中心に生活する時幸福を感じまた他の人にもこの幸福を感じてもらいたいと願っています。