mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはManuellaです。

  • Manuella Bioleme
  • Manuella Bioleme
  • Manuella Bioleme
  • Manuella Bioleme
  • Manuella Bioleme
  • Manuella Bioleme
  • Manuella Bioleme
  • Manuella Bioleme

わたしについて

生まれてから,母親がわたしの継父と住むためにドイツに移る9歳までカメルーンで過ごし,二つの文化に触れて育ちました。ドイツでの最初の時期は大変で,新しい環境に適応して,それを理解しなければなりませんでした。もうずっと前のことなので,実際どんなことが起こったかはあまり覚えていませんが,言語を理解して話せるようになると,物事は前より楽になりました。カメルーンでの子供時代を過ごし,そして,成長期と今はドイツの影響を受けています。ドイツで,わたしはアビトゥーア(ドイツの大学進学のための資格試験)に合格し,今ここに住んで大学に通っています。カメルーンはフランスの影響も受けているので,フランスもまたわたしの一部となっています。教会のボランティアとして英国で18か月奉仕したあと,その土地と文化もまたわたしにとって大切なものとなりました。わたしは人と働くことが好きです。人々の共通点や相違点を理解したり,文化の違いを発見するのは興味深いことだと思います。にぎやかな場所,笑うこと,ダンス,楽しいことをするのが好きです。でも,静かな場所に行って,読書をしたり音楽を聴いたり,自分自身や世の中について考える時間を取ることもわたしには大切なことです。

わたしはなぜモルモンなのですか

モルモンになると決めたのは15歳の時でした。それについて後悔したことは一度もありません。最初,バプテスマを受けることは自分にとって正しい選択だという気持ちでした。今10年経って,すべての経験を考えると,それは今までで最良の選択であり,このことがすべてのことに影響を与えたとわかります。 家族やわたしが末日聖徒イエス・キリスト教会で学んだことで,生活の質は良くなりました。人生は驚きに満ちた冒険のようなものです。福音はそのすべてを満喫できるようわたしに平安と希望を与えてくれます。

わたしの信仰生活について

わたしの信仰は生活の中の選択だけでなく,人生に対する態度にも影響を与えています。喜びや苦しみにどう対処するかもその一部です。信じているからと言って,心配や悩みから解放されるわけではありません。心配や悩みはわたしを長い間打ちのめされた状態にするためにあるのではなく,成長し学ぶためにあるのだということです。わたしはとても楽観的な性格で,物事の良い点を見ようと努めています。すべての物事には時があって,悲しいときや楽しいときがあります。必要な時には悲しむ時間も取りますが,楽しい時間をもっと大切にし,それを満喫できるように時間を使います。わたしたちはみな兄弟姉妹ですから,周りの人たちとより良い態度で接することも,この信仰が助けてくれます。