mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはLorinです。

  • Lorin Nicholson
  • Lorin Nicholson
  • Lorin Nicholson
  • Lorin Nicholson
  • Lorin Nicholson
  • Lorin Nicholson
  • Lorin Nicholson
  • Lorin Nicholson

わたしについて

わたしはオーストラリアに生まれ,6人きょうだいでいちばん年上です。4歳のときに網膜色素変性と診断され,法律上では生涯ずっと目が不自由です。弱視というとてつもなく大きな問題があったにも関わらず,わたしは学校を無事に卒業し,優秀な成績で大学の学位を取得しました。卒業後は運動療法士として15年間働き,羊毛を刈る職人からオリンピック選手まで,3万人以上の人の治療を行ってきました。少年のころ,わたしはサイクリング,水泳,板飛び込みが大好きで,13歳でギターを弾き始めました。今はプロのギタリストおよびモチベーション講演者としてオーストラリアと世界各地を旅しており,新しい人と出会うのが大好きです。 最近,弟とわたしは歴史的な驚くべき経験をしました。わたしたちはタンデム車でオーストラリア大陸4千キロ横断を達成した最初の視覚障がい者となったのです。 今は美しい妻と幸せな結婚をし,4人のかわいい子供がいます。

わたしはなぜモルモンなのですか

主を愛し,堅固なモルモンの家庭で育ててくれたすばらしい両親がいたことは祝福だったと感じています。子供のころ,両親が話してくれた聖書の話は,自分が何者であるか理解する助けになりました。しかし,それ以上に,神がどのような御方か理解する助けになりました。少年のころ,文字の大きい聖書を読んでいたのを覚えています。7歳のとき,始めてモルモン書を読み始めました。文字がとても大きいにも関わらず,わたしは大きな虫眼鏡を使い,一つ一つの単語を苦労しながら読みました。529ページ読み通すのに7年かかりました。この厚さの本を読むことは,視力がほとんどない少年にとって,大きな偉業でした。モルモン書に書かれているイエス・キリストの話や教えは,わたしの心と思いに消えない印象を残し,その書物が真実であることがはっきりと分かりました。その後の数年間,視覚障がいのおかげで何度もひざまずいて祈り,神がわたしの声を聞き,人生で平安と目的を見いだすのを助けてくださることを願い求めました。わたしの祈りはとても個人的な方法で答えられ,心に大きな平安と安心を見いだしました。今は全身全霊で主を信頼しています。小さな,簡単なことによって大いなることが成し遂げられるとよく言いますが,主はそれが真実であることを何度も証明してくださいました。 モルモンであることは,他のどこにもない,霊的な確信を与えてくれました。これによって,わたしたちが主に頼り,主に従う信仰を持てば,人生のどのようなチャレンジも克服できると分かります。

わたしの信仰生活について

わたしはしばしば,信仰とは単に信じることや,イエスの弟子であると公言すること以上のものだと感じてきました。信仰はわたしたちを行動へと後押ししてくれる強い力です。これまでの人生の中で,ただ口で言うだけではなく,実践するように努めてきました。 視覚障がいのおかげで,人生に対する深遠な見地と前向きな見方ができるようになりました。視覚障がいは,謙遜さを維持するうえで何度も役立ってきましたが,他にも様々な方法で主の御手によってわたしや周りの人々の人生で奇跡が起きるのを見てきました。 人生の経験を振り返ると,いちばんの思い出や達成感は,教会の中や地域の中で人に奉仕したときにもたらされました。イエス・キリストの模範は,自分の必要よりも人の必要を優先する助けとなっています。わたしたちが仕えた人々の幸福な姿と感謝の言葉には計り知れない価値があります。 妻とわたしは,毎日子供たちと聖典を読んだり,祈ったりする時間がとても楽しく,家庭や学校,職場で大きな違いが生まれることを持続的に目にしています。毎日,主と過ごす時間を取ると,家族全員がより大きな平安,優しさ,全体的に前向きな態度を抱きます。 しかし,神と自分の関係が最も大切な関係です。どんな良い人間関係もそうですが,そのためには時間と献身と多くの犠牲が必要です。神がわたしを御存じで,わたしの祈りをお聞きになるだけでなく,答えてくださることも知っています。その理由から,わたしは主イエス・キリストに従うことを選びました。義務からではなく,そうしたいからです。