mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしは玉屋 晃生です。

  • Kosei Tamaya
  • Kosei Tamaya
  • Kosei Tamaya
  • Kosei Tamaya
  • Kosei Tamaya
  • Kosei Tamaya
  • Kosei Tamaya
  • Kosei Tamaya

わたしについて

<私はモルモンです>のプロフイールを 1、私について 私は現在、京都の宇治市に住んおり、世界遺産の平等院、宇治上神社が近くにあります。又、宇治は、世界で一番古い女流文学者紫式部の源氏物語の舞台にもなりました。 現在、陶芸家として四季折々の自然の中で創作活動をしています。 タイランドの王立チュラロンコン大学、アメリカのブリガムヤング大学で陶芸講師として教えました。 現在、自宅アトリエにて、発達障害者自立支援の為に陶芸を教えています。 様々な場所で作品展を開催し、教え、そこで出会った人々から多くの影響を受けました。 スポーツ、読書、美術鑑賞、旅行、料理が好きです。一番満たされる時間は家族と過ごす時です。 URL:/WWW.2000cranes.com tamaya

わたしはなぜモルモンなのですか

私の信仰生活  旧約聖書:伝道の書3:11 <神のなされることは皆その時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を思う思いを綬けられた。> 日々個人や家族で聖典を読み、祈り、日曜日は礼拝と奉仕の為に教会に行きます。 楽しい時も、苦しい時も、良い時も、悪い時も神様の御心です。そして全ての時は美しい です。 末日聖徒イエス・キリスト教会の生ける預言者モンソン大管長はこのように言ってます <一度に一日ずつ天の導きを求めて下さい。1メートルずつは難しくても、1センチずつなら簡単です。誰でも一日だけなら誠実でいられます。それからもう一日、さらにもう一日と続けるのです。そうすればやがて御霊に導かれた一生、主に寄り添った一生、善行と義の一生を送ることが出来るのです>

わたしの信仰生活について

2、私はモルモンである理由 わたしの好きな<出会いは人生を豊かにし、別れは人生を深くする>と言う言葉があります。末日聖徒イエス・キリストの会員として今まで多くの人々と出会いました。今も様々な人々と交わっています。互いに尊重し、支え合う機会が多い程、私の人生を豊かに深くします。イエス・キリストの福音を学び、生活に取り入れる努力する時、確かに生きている自分を実感します。