mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはKaiping.我是凱平.です。

  • Mao KaiPing
  • Mao KaiPing
  • Mao KaiPing
  • Mao KaiPing
  • Mao KaiPing
  • Mao KaiPing
  • Mao KaiPing
  • Mao KaiPing

わたしについて

わたしは父親であり,夫です。 美しい妻と2人の可愛い子供がいます。みんな天の御父とイエス・キリストについて強い証を持っています。 わたしは28年間,自動車工場で働きましたが,今はツアーガイドとして,中国本土から台湾へツアー客を案内しています。 台湾の多くの宗教について話すと,大半の人は関心を示しません。 それでもわたしは自分がモルモンであることに感謝しています。福音の価値と真理を知っているからです。 また,わたしは台湾の国立歴史博物館でボランティアをしています。 台湾の400年の歴史について人々に説明するたびに,台湾に対する愛が深まります。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしの祖母は清朝の時代に生まれ,忠実なクリスチャンでした。 毎日聖書を読み,子孫が守られ,神から平安を受けるように祈りました。 やがて,父は台湾へ移りました。 8月のある日,わたしが17歳のときでした。わたしは幼い弟と一緒に家にいました。 窓の外を見ると,二人のモルモンの宣教師が通りを個別訪問していました。 わたしは突然,心に温かい気持ちを感じて,すぐに話しに行きました。そして約2ヶ月後にバプテスマを受けました。 神様は祖母の祈りに答えてくれたことを知っています。わたしはこの福音に平安と喜びを見出したからです。

わたしの信仰生活について

奉仕は信仰を実践する上で非常に大切だと確信しています。 奉仕は自分自身の生活に祝福をもたらすことが分かりました。 例えば,若い頃,わたしは台湾の教会の全ての独身会員のための活動を組織したことがあります。そのときの活動で妻となる人に出会ったのです。 この経験から,奉仕は自分の信仰を実践するための最も良い方法だと学びました。モルモン書に書かれている通りです。「あなたがたが同胞のために務めるのは,とりもなおさず,あなたがたの神のために務めるのである。」