mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはJason Smythです。

  • Jason Smyth
  • Jason Smyth
  • Jason Smyth
  • Jason Smyth
  • Jason Smyth
  • Jason Smyth
  • Jason Smyth
  • Jason Smyth

わたしについて

わたしはアイルランドで生まれ育ちました。9歳のとき目の病気にかかり,視力は10%以下まで落ちました。それにもかかわらず,これまでの人生ですばらしいことを達成するという祝福を受けました。2008年の北京パラリンピックでは,100メートルと200メートル競技の両方で金メダルを獲得し,両方の種目で世界記録を更新しました。2012年のロンドンパラリンピックでは,再び成果を発揮し,100メートルと200メートル競技の両方で金メダルを取りました。わたしは世界記録を再び打ち立て,パラリンピック選手として史上最速競技者となりました。0.04秒の僅差で2012年のオリンピックは逃しましたが,これは同じオリンピックで両方の競技に出場した最初の視覚障害競技者になるという,わたしの最初の試みでした。2016年のリオではそれを達成したいと思っています。 最近では,すばらしい妻と永遠の結婚をするという祝福にあずかりました。彼女はわたしの人生で得たいちばんの祝福です。

わたしはなぜモルモンなのですか

教会の教えが真実であり,それに従って生活するときに,より幸せになれるのだと分かるようになりました。自分の信じている教会の教えに従うことによって,善い人になろうといつも努力しています。地上に来る前はどこにいて,なぜこの地上にいるのか,死んだ後はどこに行くのかを知ることで,自分の人生に大きな喜びと平安を得ています。恐らく,教会がわたしにもたらしてくれるいちばんの平安は,家族は永遠であるということです。家族はわたしの人生でいちばん大切なものです。死んだ後も一緒にいられることを知っているので,言い表せないほどの幸福を感じています。 教会の教えに従って生活するということは,いつも生活が安定しているという意味ではありません。困難なことも経験しますが,天の御父を信頼するときに,それらの困難にうまく対処できるようになることを学びました。それと同時に,人としても成長できます。困難の中にあるときこそ,わたしたちは本当に成長できるのです。 救い主イエス・キリストはこの世に来られ,わたしの罪を負ってくださったと知っています。わたしが間違いを犯すとき,天の御父の許しを請うことができます。その無限の憐れみにより,主はわたしの罪を赦してくださいます。いつも自分の罪の赦しを得られることを知っているので,大きな慰めを得られます。 ですから,わたしはモルモンです。教会の教えに従って生活することにより,ほかでは得られない喜びを味わっています。わたしは,教会が真実であり,天の御父とその御子イエス・キリストを愛しています。御二方のわたしに対する愛を知っていることに感謝しています。

わたしの信仰生活について

わたしには視力障害があり,何をするにも影響を受けます。それは信仰生活を送るうえでも同様です。教会では福音をほかの人に分かち合うことが大切にされています。それは,天の御父についての知識や,地上のすべての人々のために用意された計画を知っていることにより,喜びを得たいとわたしたちが願っているからです。視力障害のために,わたしは通常の末日聖徒の若い宣教師として奉仕することはできませんでした。その代わり,一つの才能を祝福として与えられ,それを通して世界中へ出て行き,異なる多くの人々と会う機会に恵まれました。インタビューやイベントでのスピーチを通して,そこで出会う人々に自分の信じていることを分かち合うことにより,わたしが知っていることを伝える機会となるよう努力しています。 陸上競技者としての生活は,教会で教えられている生活様式と同じです。わたしは飲酒や喫煙をせず,いかなる薬物も取りません。これは自分の宗教と職業の両方に通じる生き方です。毎日の選択が,日々より良い行動をすることにつながり,将来自分の益となるということを知り,理解できるようになりました。