mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはHelmutです。

  • Helmut Wondra
  • Helmut Wondra
  • Helmut Wondra
  • Helmut Wondra
  • Helmut Wondra
  • Helmut Wondra
  • Helmut Wondra
  • Helmut Wondra

わたしについて

ウィーンで育ち,父とともに劇場で働いたわたしは,幼いころから様々な文化や芸術に親しむ機会がありました。 わたしはあらゆる種類の文学,演劇,美術,良い音楽にいつも関心がありました。 旅行が大好きで,音楽と旅行がほんとうにうまく組み合わさった仕事をしています。オーストリアや近隣諸国における巡業合奏団のコンサートを手配しているのです。ほかの人々のために有意義な経験を創造するお手伝いができることで,わたしは大きな満足感を味わうことができます。 自由な時間があると,走ったり山歩きをしたりして楽しんでいます。わたしは自然と健康的な食べ物が大好きです。 わたしにとって,友人や家族と一緒に,ウィーンの喫茶店ホイリゲで楽しい時を過ごすことほどすばらしいことはありません。 わたしの人生で最も大切なのは,わたしの家族です。わたしのすばらしい妻は,わたしの恋人になる前の10代のときからずっと,いちばんの親友です。わたしたちはいつも子供が欲しいと思いましたが,しばらくの間,この夢は実現しそうにありませんでした。そういうわけで,二人のすばらしい息子が生まれ,わたしたちの生活に多くの活力と喜びをもたらしてくれたときには,大きな祝福と感じました。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしは信仰の篤い家族で育ちました。母は生まれたときからのモルモンで,父は哲学と演劇学を専攻する若い学生のときに教会員となりました。わたしたちの宗教は,わたしたちの家族でいつも重要な役割を果たしてきました。そしてわたしは両親の模範からたくさんのことを学びました。 わたしは自分の人生でいつも天の御父の影響力を感じてきました。また,いつも御父と御子イエス・キリストを信じてきました。もちろん,10代のときには,懐疑的になったり,疑いを抱いたりしたこともありますが,聖文を研究し,定期的に祈ることで,わたしの信仰は増し,ほかの人々が神との個人的な関係を築けるようお手伝いするために宣教師となる決心をしました。その2年間の特別な経験を通して,わたしはイエス・キリストに対する信仰だけでなく,異なる宗教を持つ人々に対する敬意や感謝の念も強くなりました。 決まって解答が得られない疑問もあると思いますが,愛にあふれる永遠の父なる神がおられ,イエス・キリストがわたしたちの贖い主であることは知っています。わたしが何度も感じ経験しているこのような確信は,個人的につらいとき,大きな喜びと力,そして慰めの源となっています。

わたしの信仰生活について

イエス・キリストの教え,特に,主が愛されたように,隣人を愛するという戒めを守ることで,自分の信仰を実践しています。 わたしの信仰で教えていることは,民族的な背景や信条,あるいはその他の信念にかかわらず,すべての人は貴い神の息子,娘だということです。したがって,だれとでも敬意と思いやりをもって接するように努めています。 神は今日でもこの教会を導く預言者に語られます。わたしはその勧告に従うために最善を尽くします。 わたしはよく祈り,聖文を読みます。なぜなら,そうすることによって,人生でほんとうに大切なことにいつも心を向け,自分自身,そして天の御父といつもつながっていることができるからです。 とても感謝しているのは,わたしの妻もわたしと同じ信仰があるということです。神を信じ,その影響力を感じやすいような方法で子供を育てようと二人で努力しています。 イエスはわたしたちを個人として贖っただけでなく,家族が永遠に一緒でいられる方法を準備してくださったとわたしたちは信じています。この信条はわたしたちにとってきわめて大切であり,わたしたちの結婚や家族に深い影響を及ぼしています。 現在,わたしは自分のワードでビショップとして奉仕し,神が望んでおられる方法で会員を導くことに最善を尽くしています。 家族,仕事,教会における自発的な奉仕,この三つのバランスをうまく取るのが難しいこともありますが,主に近くあることで,わたしたち家族はたくさんの祝福を受けているとも感じます。