mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはChanceです。

  • Chance Clarkson
  • Chance Clarkson
  • Chance Clarkson
  • Chance Clarkson
  • Chance Clarkson
  • Chance Clarkson
  • Chance Clarkson
  • Chance Clarkson

わたしについて

わたしは父親であり夫です。8人きょうだいの大家族の出身です。現在,大学で最後の学期を迎えており,小規模事業とコミュニケーションを専攻しています。造園請負の仕事をしており,新しい庭の設計に挑戦することを楽しんでいます。アウトドア活動に情熱を傾けており,狩猟と釣りが趣味です。水上スキー,スノーボードなどのスポーツが好きです。わたしは結婚しており,父親です。

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしは教会で生まれ育ちましたが,それでも自分の改宗に至った経緯があります。イエス・キリストの福音は一人一人が自分で学ばなければならないものです。わたしは末日聖徒イエス・キリスト教会をずっと信じ,信仰を持っていましたが,18歳の時に初めて,この教会が主の教会かどうかを知るため主に祈る必要を感じました。そして,この教会が唯一真の生ける教会であることを,わたしが生きているのと同じように真実であるという答えと確認を受けました。その時に感じたのは,自分が決して独りきりではないということでした。神がわたしたちを愛しておられ,イエス・キリストはわたしたちを贖うために命を犠牲にされたことについて疑う気持ちはありません。もしこの福音を信じていなければ,わたしはさまよい,家族が永遠であることに確信を持つことはなかったでしょう。家族を持つこと以上に大きな喜びはありません。神は今日も子らに御心を明らかにしておられます。わたしたちは尋ね,耳を傾けるだけでよいのです。

わたしの信仰生活について

信仰に従って生きる最もすばらしい方法は,模範となり,奉仕をすることだと思います。仕事において,また交わる人々に対して正直であることが大切です。仕事の環境は決してきれいであるとは言えません。このため,わたしは清い言葉を使い,自分の道徳観と信条に忠実であるようにしています。わたしが汚い言葉を使わないことが周囲に知れわたっているため,信じていることや宗教,わたしが特定のことをしない理由について話す機会が訪れます。わたしは自分の信仰に対して強い確信を持っているので,模範によって導くことを一つの手段として,信仰に従って生きています。