mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはBrianです。

  • Brian Kershinik
  • Brian Kershinik
  • Brian Kershinik
  • Brian Kershinik
  • Brian Kershinik
  • Brian Kershinik
  • Brian Kershinik
  • Brian Kershinik

わたしについて

わたしは画家です。肖像画ではありませんが,ほとんど人物画を描きます。どちらかと言うと,人間らしさを特定のスタイルにはめて描かれた絵です。わたしは家族と仕事,音楽や旅行が大好きます。犬が大好きです。食べるのも大好きです。(特にタイ料理。子供のころ,5年間バンコクに住んでいました。)すばらしい友達もいます。ほんとうにすばらしい人たちです。わたしはすごく一緒に生活しやすい人間ではありませんが,家族や友人を愛しているし,彼らを愛しています。うれしいことです。

わたしはなぜモルモンなのですか

これまで見てきたすべての宗教に美しく真実のものが多くあったものの,末日聖徒には神の指示の下で推し進められている,特別で何より大切な贖いの業があることに気づきました。教会や会員は決して完全ではありません。わたしはこの業が真実で必要なものであると確信していて,それに携わる召しを受けて喜んでいます。イエスが特別で有効な方法でこの業を導いておられていると信じています。わたしは主の業や聖文,儀式に積極的に関わる中で主を知り,主の影響力を感じてきました。

個人の体験談

イエス・キリストを信じる信仰によってどのような祝福を得ていますか。

わたしはイエス・キリストを信じています。主はその生涯と贖罪を通して,この世でより豊かな生活と,来世で永遠の命を得る道を備えてくださいました。次の世でわたしは必要とされ,役に立ち,幸福が深く増し加えられます。これらの真理を信じ,完全に分からなくてもわたしや皆さんのために主が苦しまれたと理解していることで,わたしは善をおこない,より良い人になり,最善を尽くして人々を愛し彼らに仕えるという主の業に携わり,主の贖いの御腕を伸ばす業に参加するための強い動機を得ています。この信仰はわたしがより良い夫,父親,さらに良い友人となるよう後押ししてくれます。あらゆる面で未熟ですが,確信を持って言えるのは,主に恵みと力があり,主が善を喜ばれ,わたしを信頼しておられるということです。

わたしの信仰生活について

信仰とは生き方です。信仰が行動を動機づけないとすれば,それは信仰ではありません。わたしの信仰がわたしのするすべてのこと,すなわち仕事や遊び,楽しみや日常の地道な仕事などの原動力となるよう願っています。もちろん礼拝についても,心を集中して目的を持った意識的な礼拝(祈り,賛美歌,学習,瞑想)だけでなく,偶発的な不意の礼拝(突然危険な状況や試練から救われたり,言葉に表現できないほどすばらしいものや人に気づいたり,あるいは自分の美徳や意志に関係なく神の御心に自分が携わっているいると突然気づいたりすることなど)も含めて,信仰が動機となってほしいです。一つ目の種類の礼拝は,わたしが二つ目の種類を経験してそれに気づくうえで備えてくれると思います。