mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはAthelia Kaye Woolley LeSueurです。

  • Athelia Kaye Woolley LeSueur
  • Athelia Kaye Woolley LeSueur
  • Athelia Kaye Woolley LeSueur
  • Athelia Kaye Woolley LeSueur
  • Athelia Kaye Woolley LeSueur
  • Athelia Kaye Woolley LeSueur
  • Athelia Kaye Woolley LeSueur
  • Athelia Kaye Woolley LeSueur

わたしについて

自己紹介-わたしは,ファッションデザイナーです。ニューヨークシティーに住んで,仕事をしています。物心がついたときから洋服が大好きでした。今の仕事も大好きです!デザイナーになる前,わたしはモダンダンサー,カウンセラー,神経科学検査分析士でした。30代で結婚し,最初の子供を妊娠中です。女の子が生まれるので,娘の服をデザインするのが楽しみです!

わたしはなぜモルモンなのですか

わたしがモルモンである理由-それは,神と個人的で深い,神聖で霊的な経験をしたからです。これらの経験を通して,モルモン書が真実であることを知りました。さらに,モルモン書で教えられている原則が真実の原則であることも知りました。その原則を守れば守るほど,よりよい生活になります。端的に言えば,モルモンであることでわたしは幸福です。

個人の体験談

家族の問題を福音の原則によって克服した具体例がありますか。

17歳のとき,わたしは自己免疫疾患と診断され,その後の人生が大きく変わりました。これまでの 15 年間, この病気にならなかったら,わたしの人生はどのようなものとなっていただろうか,と何度も考えてきました。自分が得られない機会や達成できない人生の目標があることに落胆することがありました。反面,神について,そしてこの世に生きる真の目的についても考えてきました。この世のいちばんの目的は肉体を得るため,そして霊的に成長するためだと信じています。病気のおかげで,やりたかったことをたくさんできなくなりましたが,霊的に成長するうえでは助けになりました。神が問題を与えられるのは,わたしたちが今より良い人になれるようにするためです。この成長の機会に感謝しています。神への信仰がなければ遂げられなかったことでしょう。

わたしの信仰生活について

わたしが信仰生活を送る方法,それは基本の実践に努めることです。朝と夜に祈り,教会に出席し,毎日聖文を読みます。しかし,年を重ねて分かってきたのは,キリストの弟子になるには,人生のより複雑で難しい面でもキリストの教えに従う努力をしなければならないということです。毎日の「やるべきこと」リストをこなすだけでは不十分です。わたしにとってはつまり,優しくしたくない相手に優しくすることになります。(これはニューヨークシティーに長く住めば住むほど難しくなってきたように思います。)赦したくないときにも相手を赦すこともそうです。そして,人に奉仕することも含まれます。(特に,奉仕したくないときもです!)