mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはAnne!です。

  • Anne Rowe
  • Anne Rowe
  • Anne Rowe
  • Anne Rowe
  • Anne Rowe
  • Anne Rowe

わたしについて

わたしは5人の子供の母親で,2人の孫の祖母です。わたしは特別養護学校に常勤で勤めており,毎日を楽しんでいます。子供たちはわたしたちにたくさんのことを教えてくれます。わたしの好きなことは,例えば,夫とのデート,古典文学を読む,歌うことです。わたしは,150名からなる地元の大合唱団で歌っています。家族を愛しています。いちばん好きな季節は感謝祭です。

わたしはなぜモルモンなのですか

モルモンになったのは,わたしが学んだあらゆるモルモンの教義が真実だと実感したからです。たいていの人は,自分にはこれだと分かるものです。わたしはそうでした。わたしがモルモンなのは,モルモン書を読んで研究したからです。それが真実であるかどうか知るために祈ったからです。神はわたしの祈りを聞かれ,わたしの心と思いに,福音こそ世の真理であると教えてくださいました。

個人の体験談

バプテスマについて教えてください。

あなたもそうかもしれませんが,わたしは小さいときにお姫さまごっこをしたました。ドレスをまとい,頭に王冠をつけ,手につえを持ち,王家になった気分で部屋の中を悠然と歩きました。楽しい遊びです。あなたもその気持ちを覚えていますよね。 わたしは8 歳のときにバプテスマを受けました。今でもそのことをよく覚えています。どのような気持ちがしたか覚えているからです。白い洋服を着て,教会の礼拝堂のベンチに座っていました。隣には父がいました。父も白い服を着ていました。わたしを連れて水の中に入り,わたしのバプテスマの儀式を執行してくれたからです。わたしの罪が洗い清められる直前,その日神がきっと天から見守っておられると(8歳の幼い心の中で)確信しました。神がわたしを見ておられ,誇りに思っておられると信じていました。そう考えるとよい気持ちになりました。 8歳の子供が心配するのはどんな罪だろうと思うかもしれません。しかし,わたしは生まれてからずっと,自分の思いや行いに責任があることを教えられて育ちました。人を傷つける行動や,考えなしに過ちを犯すことは,間違った道に進む最初の一歩だと教わったのです。バプテスマを受けることは,この世の人生の後,神のもとへ戻るための最初の一歩だとわたしは信じています。 わたしは最善を尽くすことを望むように,そして内面ではできる限りいつも堂々と立つように,そして最良の自分であるように教えられたのです。だれでも間違いを犯します。幸福への道,そして自分を改善する道は,すぐに過ちを認め,それを解消するためにできることを行い,相手または祈りの中で過ちを告白し,努力を続けることです。 バプテスマは,わたしを高貴で高慢なお姫さまの気分にしたのではなく,自分が気高く特別な存在であることを感じさせてくれました。自分が正しい道を進んでいると分かりました。よい気持ちがしました。

家庭内の調和を高めるためにどのようなことが役立っていますか。

皆を同時に満足させることは,実は難しいことだと知りました。幸せな家庭はわたし自身とわたしの機嫌から始まります。わたしがいつもいらいらしているのに,子供たちが仲良くすることは期待できません。ですから,わたしの不機嫌な態度が無意識に出始めていることに気づいたら,不機嫌のツボから出るために笑顔を作ったり,歌ったり,子供たちとふざけたり,だれかに最高のジョークを言ってほしいと頼んだりします。すると,うまく気分を変えられます。だれだって,おもしろいジョークは好きでしょう。 幸せな家庭のもう一つの鍵は,自分を幸せにしてくれるすべてのものについて考えることです。それらを一つ一つ挙げていくだけです。家庭があることが幸せです!そんな基本的なことでいいのです。幸せでいること,そして調和のある家を作ることは,わたしたちの姿勢次第なのです。きっとできます。そうする価値があるのです。

わたしの信仰生活について

毎日,あらゆる点でモルモンとして生活しています。わたしの霊性は,わたしという人の一部です。別個のものではありません。あらゆる面に信仰が刻まれています。わたしは自分がなり得る最高の人間になろうと約束しました。つまり,人を助け,友人となる方法を探します。できるだけ正直でいるように努めます。わたしはイエス ・ キリストの模範に従い,人々を愛するよう最善を尽くします。 毎月,時間を取って,わたしが日曜日集っている教会の他の会員の家を訪ねます。わたしたちはイエスのことを話したり,子育てや仕事,犬の散歩のような日常的な事柄について語ります。 モルモン書を毎日読み,一日の中で何度も祈って,信仰生活を送っています。バプテスマを受けた日に神と交わした約束を思い出して実行し,信仰生活を送っています。