mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

こんにちは,わたしはMossiです。

  • Amos Watene
  • Amos Watene
  • Amos Watene
  • Amos Watene
  • Amos Watene
  • Amos Watene
  • Amos Watene
  • Amos Watene

わたしについて

自己紹介については, そうですね,…… 好きなことは,第一に音楽です。 12歳のとき,初めてギターを手に入れ,それ以来,夢中になりました。 その後も一番長く続けています。 幾つかのバンドに参加し,様々なプロジェクトのために作曲してきました。ここ数年間,音楽は自分の仕事の中で大きなウェイトを占めています。 それから…… 家族が大好きです。 25歳で結婚し,3年後に初めての子を授かりました。 父親になりましたが,父親としてどうすべきか模索中で,うまくいくかどうか,まだ分かりません。 趣味はいくつかあり,音楽以外の時間は,スケートボードかサーフィンに熱中しています。 (10代の大半をオレンジ郡で過ごしたからでしょう) 少し面白い点は,まだ大学に通っていることです。10年かかって準学士号を取得し,今は学士号を目指しています。 どのクラスでも自分が年上ですが,まもなく卒業できると,期待に胸をふくらませています。

わたしはなぜモルモンなのですか

これまでに,イエス・キリストについて教えられた経験が幾つかあります。 良い経験も悪い経験もすべてが,神について,またわたしに対する神の愛について教えてくれました。 神と信仰,そして自分の存在についても,信仰を試す幾つかの出来事がありましたが,興味深いことに,試しにはいつも疑問が伴ないました。 そのような疑問を持つことは良いことだと思います。なぜなら,自分で答えを見つけなければならないからです。また,他の人に奉仕し,イエス・キリストのように生きようと努めるにつれて,疑問への答え,問題への解決策,そして導きが必要なときに物事が明らかになることが分かったからです。 神はわたしたち皆が幸せになり,生活の中で喜びと目的を見いだす方法を理解できるよう望んでおられます。 末日聖徒イエス・キリスト教会は,わたしにそのような経験を与えてくれました。 わたしにとって完全な目標は,キリストのように生活し,互いに愛し合い,出会う人だれとでも友達または兄弟になることです。 それはまさに,モルモンとして教えられてきたことです。 わたしはいつも幸せとは限りません。完全ではなく,たびたび愚かなことをするし,ときには人や人の行いに腹を立てたりします。でも,末日聖徒イエス・キリスト教会の会員であることによって,次の事柄を理解できるように助けられてきました。人は時折,人生の苦難に遭遇し,互いに誤解したり,間違った道を選んだりすること。そして,善良で幸せな人でいることは,たやすいことではないということを。 こういうことを分かったうえで,わたしはモルモンなのです。なぜなら,たとえこうしたいろいろな経験をしても,神はわたしたち一人一人を平等に愛しておられ,わたしたちが現世でどのようなことをしたとしても,全員が再び神のみもとへ帰ることができるよう望んでおられることを知っているからです。 神はわたしたちを非常に深く愛しておられるので,わたしたちに自分が何者か,そして永遠に喜びを見いだすにはどうしたらよいかを理解する方法を備えてくださいました。これは素晴らしいことです。

わたしの信仰生活について

とりわけ,互いに愛し合うことが大切だと思います。 わたしたちがお互いにすべき最も重要なことは,自分自身が何者であり,どのような人物になる可能性を持っているかという視点を持つことだと思います。 人々を愛することにより,信じる教えに従って生活できると思います。 わたしは人が大好きで,だれもが持っている興味深いストーリーが大好きです。 だれにでもストーリーがあると思います。だれであっても,自分の経験を分かち合ってくれた人から,いつも元気づけられてきました。 人は皆それぞれ独特なので,興味をかきたてられます。 現世のすばらしさは,まさにそこにあると思います。 互いに愛と思いやりと理解を分かち合うとき,実に山をも動かす力が湧いてくるのを目の当たりにしてきました。