mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

最初の示現とは何ですか。

公式回答

ジョセフ・スミスが少年のころ,周囲には様々な宗派の教会がありました。互いに対立し合い,それぞれが真理を教えていると主張していました。このためジョセフは真剣に考えるようになりました。どの教会が正しいかを知りたいと思いました。ある日,聖書の次の一節を読みました。「あなたがたのうち,知恵に不足している者があれば,その人は,とがめもせずに惜しみなくすべての人に与える神に,願い求めるがよい。そうすれば,与えられるであろう」(ヤコブ1:5)。ジョセフはこの勧めに応じて,神に尋ねることにしました。

1820年の春,ジョセフはどの教会に入るべきかを知るため,自宅近くの森に入って祈りました。彼の祈りにこたえて,父なる神と御子イエス・キリストが御姿を現されました。ジョセフは次のように記しています。「その光がわたしの上にとどまったとき,わたしは筆紙に尽くし難い輝きと栄光を持つ二人の御方がわたしの上の空中に立っておられるのを見た。すると,そのうちの御一方がわたしに語りかけ,わたしの名を呼び,別の御方を指して,『これはわたしの愛する子である。彼に聞きなさい』と言われた。」ジョセフは当時の教会のどれにも加わってはならないと言われました。神権の権能とイエス・キリストが地上におられた時に組織した教会が何世紀にもわたって失われていたからでした。

ジョセフ・スミスの最初の示現は,地上にイエス・キリストの福音が回復される幕開けとなりました。その出来事をジョセフが記した物語は,彼が見て経験した事柄についての力強い証となっています。(ジョセフ・スミス―歴史1:8-17)。