mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

モルモンは恵みの教義についてどのようなことを信じていますか。

公式回答

預言者ジョセフ・スミスはこのように教えました。「このようなわけで,あなたがたは信仰と行いにより,恵みを通して義とされるのである。」(ジョセフ・スミス訳ローマ4:16参照)。モルモン書はこのように教えています。「わたしたちは子孫と同胞に,キリストを信じ,神と和解するように説き勧めるために,熱心に記録し続けようと努めている。それは,わたしたちが最善を尽くした後,神の恵みによって救われることを知っているからである。」(2ニーファイ25:23)。モルモン書はさらにこう告げています。「我らができることはただ,…十分に悔い改めをすることであった」( アルマ24:11)。モルモン書の預言者リーハイはこう教えています。「聖なるメシヤの功徳と憐れみと恵みによらなければ,だれも神の御前に住める者がいない」(2ニーファイ2:8)。

  • もし救い主イエス・キリストが憐みをお与えにならなかったとしたら,わたしたちはどうして希望が持てるでしょうか。 神は公平な御方です。それは神の律法が公平であるという意味です。律法は永遠です。つまりわたしたちに対する神の計らいは常に公平です。けれどもそれは神が神の子供であるわたしたちに正義をお求めになることも意味します。戒めであれ律法であれ,正義は従順に対しての報い,不従順に対する罰(結果)を要求します。 イエス・キリストはこれらの過ちの代価を支払ってくださり,それを得るつまり受けるに値する一人一人に対して喜んで代価を支払ってくださいます。この憐みは心を完全に改めて,その罪を繰り返そうとする気持ちを捨てるわたしたちの悔い改めにかかっています。 それが憐みです。心から悔い改めた後に与えられる赦し(つまり,自分の過ちや不従順に対する苦しみから逃れること)です。何とすばらしい祝福でしょうか 表示件数を増やす

  • 神はわたしたちが潜在能力を最大限に実現することを望んでおられます。わたしたちは選択の自由を使って学ぶことができるよう,選択する力とともにこの地上に置かれています。その学習では,正しい働きを行うこと,つまり善を選ぶことが必要です。つまり,「わたしたちが最善を尽くした後,神の恵みによって救われることを」信じています。-2ニーファイ25:23 表示件数を増やす

検索結果なし