mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

モルモンは全員が伝道に出ることを求められているのですか。

公式回答

教会には伝道奉仕の堅固な伝統があります。救い主はこう教えています。「あなたがたは行って,すべての国民…に教えよ」(マタイ28:19)。教会員は福音を分かち合うことによって人々と主に愛を表わすことを特権であると考えています。

宣教師は一般的に,19歳から21歳までの間に奉仕を始めます。退職した年配者,男性,女性,夫婦も数多く伝道に出ます。宣教師は18か月から2年間奉仕します。自分の意思に基づいて奉仕に携わり,無報酬で働きます。宣教師は全世界から出ており,どこであれ教会から召された地で奉仕します。専任宣教師は,教会の正規の代表者です。

  • わたしたちは兄弟姉妹に仕えるよう天の御父から召されていると信じています。けれども御父は,すべての人に主の御心を行うかどうかを自分で選択する権利を与えておられます。御父がわたしに伝道に出ることを望んでおられると知っているので,わたしは行くことを希望しています。多くの宣教師は伝道がどれほどすばらしいかを話してくれました。わたしはその喜びを感じたいと思っています。宣教師がわたしの心に慰めと平安がもたらされるよう助けてくれたことを天の御父に感謝しています。また奉仕する機会をわたしに与えてくださったことを感謝しています。天の御父はわたしが御父の望んでおられることを成し遂げる方法を用意してくださることを知っています。1ニーファイ3:7 表示件数を増やす

  • 19 歳の若い男性はフルタイムの伝道に出るよう強く勧められていますが,わたしはただ「ノー」と答えるだけです。わたしは教会で育ちましたが,フルタイム伝道に出ることはありませんでした。その選択は,人生のその時点での自分の霊的な成長に基づくものでした。そしてそれは自分にとって重要な個人的選択であり,自分として満足のいく選択でした。良い友人や家族の中にはフルタイムの伝道に出た者が多く,ふさわしく霊的に備えられた若い男性が伝道に出る道を選ぶのを教会で目にする機会に恵まれてきました。これらの宣教師はすばらしい経験をして、強力な宣教師になります。でもわたしたちは皆それぞれ自分なりの霊的な旅路を歩んでおり,19歳になっても,若い男性は皆,フルタイム伝道に出る準備ができているとは限らないことを教会は理解しています。確かにわたしもその一人でした。その決心をすること,そしてさらに自分自身の霊的な旅路を進み続けることについて,教会は個人の自由と責任をわたしに与えてくれたことに感謝しています。その責任を取ることがなければ,今の自分はないことでしょう。 表示件数を増やす

検索結果なし