mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

モルモンが納める什分の一はどのように使われるのですか。

公式回答

什分の一の原則,すなわち神の業のために収入の十分の一を自由意思に基づいて納めることは,旧約の時代から行われていました。アブラハムはメルキゼデクに什分の一を納めました(創世14:17-20参照)。

什分の一の律法は主が御自身の教会の基金を調達するための方法です。今日,末日聖徒イエス・キリスト教会のすべての忠実な会員は自分の収入の10パーセントを什分の一として納めています。什分の一は以下の目的のために使用されます。

  • 神殿,集会所,そのほかの建物の建設
  • 教会の運営資金
  • 宣教師プログラムの基金(宣教師個人の費用は含まれない)
  • 教会のクラスや組織で使用する教材や資料など
  • 神殿の業,家族歴史,および教会に関する多くの重要な機能
  • 教育

主は旧約時代に,預言者マラキを通じてこの律法を民に思い起こさせて,什分の一を進んで正直に納める人々を祝福すると約束されました(マラキ3:10参照)。