mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

だれがモルモンの預言者を選ぶのですか。

公式回答

この教会の頭はイエス・キリストです。生ける預言者の召しと任命は教会の頭であるイエス・キリストの指示のもとで行なわれます。

預言者ジョセフ・スミスがイリノイ州カーセージで亡くなった後,ブリガム・ヤングは教会員を率いてソルトレーク盆地に到着し,西部全体に広がる教会を指導しました。ブリガム・ヤングの死後,先任使徒であったジョン・テーラーが第3代大管長になりました。大管長が亡くなると,先任の使徒が次の大管長になります。ブリガム・ヤング以降,教会を導いたのは以下の大管長です。

  • ジョン・テーラー(1877-1887年)
  • ウィルフォード・ウッドラフ(1887-1898年)
  • ロレンゾ・スノー(1898-1901年)
  • ジョセフ・F・スミス(1901-1918年)
  • ヒーバー・J・グラント(1918-1945年)
  • ジョージ・アルバート・スミス(1945-1951年)
  • デビッド・O・マッケイ(1951-1970年)
  • ジョセフ・フィールディング・スミス(1970-1972年)
  • ハロルド・B・リー(1972-1973年)
  • スペンサー・W・キンボール(1973-1985年)
  • エズラ・タフト・ベンソン(1985-1994年)
  • ハワード・W・ハンター(1994-1995年)
  • ゴードン・B・ヒンクレー(1995-2008年)
  • Thomas S. Monson(2008-2018年)
  • Russell M. Nelson (2018-現在)

大管長はそれぞれ,ふさわしく,有能な男性を顧問として選びます。これらの人が教会の大管長会を構成します。大管長会は十二使徒とともに教会を指導します。