mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

一部の人はモルモン教をカルト(訳注:狂信的集団)と呼んでいますが,それはなぜですか。

公式回答

ウェブスター辞典によれば,「カルト」(訳注:狂信的集団)の定義の一つに「正当派でないとみなされている宗教」とあります。モルモンの教えのルーツはカトリックやプロテスタント教会から分岐したものではないため,一部の人は「正当派でない」と考えています。例えば,神会について末日聖徒の定義はほとんどのカトリックやプロテスタント教会が受け入れているニケア信条と相容れません。「カルト」(訳注:狂信的集団)というレッテルは大抵,教会を批判するまたは傷つけるために教会の敵対者によって貼られたものです。しかし,長年にわたる理解不足から特徴を描写しただけの言葉であることも時々あります。そのような誤解は,末日聖徒イエス・キリスト教会が実際に教え,信じていることに共通して見られる特徴が分かり始めると,消散してしまうものです。すなわち,イエスは神の御子キリストであること,わたしたちが愛し敬う世の救い主,贖い主であることなどです。モルモンについてこれらのことを知り,認めるようになると,大抵教会に対する人々の意見は変化し,従来の意見は新しい理解に置き換えられます。