mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

モルモンはクリスチャンですか。

公式回答

末日聖徒イエス・キリスト教会のゴードン・B・ヒンクレー前大管長(1995-2008年)はこのように述べました。

「わたしたちはほんとうの意味でのクリスチャンです。このことは次第に広く理解されるようになっています。かつてはあらゆるところでクリスチャンではないと言われた時がありました。しかし人々はわたしたちがクリスチャンであり,イエス・キリストの教えに基づいた非常に生気と活力のある宗教を持っていることを認めるようになってきました。もちろんわたしたちはイエス・キリストがわたしたちの指導者,王,救い主であり,…世界史上の傑出した人物であり,地上を歩いた唯一の完全な人であり,生ける神の生ける御子であることを認めています。イエス・キリストはわたしたちの救い主,贖い主です。その贖いの犠牲によって永遠の命にあずかる機会が生まれました。末日聖徒イエス・キリスト教会の会員はイエス・キリストの御名によって祈り,礼拝します。イエス・キリストはわたしたちの信仰の中心であり,教会の頭です。モルモン書はイエス・キリストについてのもう一つの証であり,イエス・キリストの神性,生涯,贖罪を証するものです。」

  • はい。教会の名称に含まれているイエスの御名はあなたに何かを伝えているのです。わたしたちにはもう一つの聖典があります。その書物はイエスがキリストであることを証しているほか,多くのことを告げています。モルモン書の中で,イエス・キリストの御名とその称号は2.7節ごとに1度登場します。恐らく,世界で最もキリストを中心とした書物でしょう。人々からクリスチャンでないと言われることがあっても,わたしたちはそれを面白がることも,苛立つこともありません。他のキリスト教のあらゆる教えを受け入れていないという意味で,彼らの意見は間違っていません。人々がキリストを救い主と呼び,主に従おうとするときにわたしたちは喜びをおぼえます。これこそがわたしたちの努力していることだからです。 表示件数を増やす

  • わたしは救い主を信じています。わたしはキリストの弟子になろうと努力しています。わたしはキリストの御名によってバプテスマを受けました。救いはキリストを通してのみもたらされるという事実をわたしは理解しています。これが「キリスト教徒」でなければ,この称号で呼ばれることに何の意味もなくなってしまいます。 表示件数を増やす

  • そうです。モルモンは正真正銘のクリスチャンです。聖書のイエス・キリストと同じイエス・キリストを信じています。イエスはおとめマリヤから生まれ,いとこであるバプテスマのヨハネからバプテスマを受け,自ら実践した教えを12人の弟子たちに教え,癒し,伝道し,奇跡を行い,人々に仕え,愛し,ゲツセマネの十字架上で亡くなってから3日後によみがえり,復活した体を得られました。イエスはわたしたちの主,救い主,贖い主です。わたしたちは救い主イエス・キリストにあって,イエス・キリストを通してのみ救いを得られると信じています。 表示件数を増やす

  • 聖書はイエス・キリストの生涯と使命についての証であるとわたしたちは信じています。またモルモン書はイエス・キリストについてのもう一つの証であると信じています。末日聖徒イエス・キリスト教会の会員(モルモン)として,わたしたちはキリストのことを話し,キリストのことを喜び,キリストのことを宣べ伝えます。モルモン書と教会の基は,主,救い主キリストです。そうです,モルモン教徒はキリスト教徒なのです。 表示件数を増やす

  • これはわたしにとって答えるのが最も簡単な質問の一つです。もちろんわたしはイエス・キリストを信じています。あらゆる行動のよりどころです。主はわたしの希望,信仰,贖い主,そして友です。あらゆる人生の試練と経験を乗り越えるように導いてくれる主の模範があることに感謝します。主の救いの恵みがなければ, わたしたちは取るに足りない者です。 表示件数を増やす

  • モルモンはクリスチャンなのかとよく聞かれます。わたしたちの教会の正式名称は「末日聖徒イエス・キリスト教会」です。「モルモン」という呼び名は,わたしたちがモルモン書という書物を持っているために他の宗教の人々がつけた名前です。わたしたちの教会はイエス・キリストの教会です。わたしたちはキリストを救い主,贖い主として礼拝します。キリストは神の独り子であられます。わたしたちは主の戒めを守り,主の御名によって祈ります。わたしたちはクリスチャンです。モルモンを礼拝していません。モルモンは,古代アメリカ大陸に生きていた預言者です。彼は個別の聖文の書を編集して一冊にまとめ,モルモン書と名づけた人物です。 表示件数を増やす

  • わたしの理解するところでは,モルモンはクリスチャンかどうかという議論は,クリスチャンの定義によると思います。 キリスト教世界では多くの場合,ニケア信条の定義に基づいてクリスチャンを定義しています。紀元325年にコンスタンティヌスはローマ帝国を統一しようとしました。教会を統一することによって,民を統一できると考えたのですが,それは思っていたよりも難しいことが分かりました。多くの神学的な論争が起こりました。特にキリストの特質について相矛盾する見解がありました。キリストと神は二つの異なる存在であると考える人もあり,同じ存在であると考える人もいました。コンスタンティヌスはニケアで宗教会議を開き,教会の指導者たちが議論を重ね,最終的に投票で教義を採択し,その結果,新しい宗教を形成することになりましたニケア信条は,神とキリストと聖霊は同じ神格を有する方々,すなわち別々の存在ではなく三位一体であると述べています。 ほかの人々は,クリスチャンとは,神の御子としてイエス・キリストを信じる人であり,世の救い主として受け入れる人であると定義しています。 モルモンは神の御子としてイエス・キリストを信じています。わたしたちはキリストを世の救い主として受け入れています。主を愛し,主のようになろうと努力しています。聖書やその他の聖典に書かれている主の教えを見習おうと努めています。そのためにできるだけ教えに従って生活しています。実はモルモン教会の正式名は末日聖徒イエス・キリスト教会です。末日において主に従う者だと信じているからです。 わたしたちは,イエス・キリストと神は二つの別個の存在であり,復活された天の聖なる方々であると信じています。聖霊は肉体のない霊の御方であり,求める人に真理を確認します。御三方は同じ実体を持つお方ではありませんが,善の特質と目的においては似ています。イエスは聖文の中で「御父」または「神」と呼ばれることがあります。それも一つの称号であるとわたしたちは信じています。イエスは神と同じ存在ではありませんが,御父でもあり御子でもあります。それはちょうど,わたしの夫が自分の父親と同じ存在ではないけれども,父親であり息子であるのと同じです。 わたしたちは三位一体を信じていないので,モルモンはクリスチャンではないと多くの人々が信じていますが,それは誤りです。繰り返しますが、それはすべて「クリスチャン」という言葉に対する定義によります。 わたしは自分自身をクリスチャンであると思っています。イエス・キリストを愛しています。わたしのためにご自分の命を犠牲にされた主に感謝しています。主は地上におられたとき,しかるべく方法で御自分の教会を組織しました。いつかみもとへ戻ることができるように生活する方法を従う人々に教えました。それが主の目的でした。人々のために天に住まいを用意していると言われました。イエス・キリストは,聖文,御父への祈り,聖霊による確認を通して,わたしたち皆がこれらのことを学べるようにしてくださいました。 表示件数を増やす

検索結果なし