mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

モルモンは仲間内だけで助け合うのですか。

公式回答

教会で行われていることの多くは,モルモンでない人々に祝福をもたらし,助けることを目的としています。モルモン教会は記録を残し始めた1985年以降,人道的支援を必要とする167か国で10億ドル以上の現金と支援物資を寄付してきました。これらの国々の多くはごく少数のモルモンがいるか,まったくいない国であり,キリスト教国でない国もあります。5万3,000人を超えるモルモンの宣教師は現在世界の至る所で奉仕しています。彼らの奉仕はすべてモルモンでない人々を対象としています。ジョセフ・スミスは自ら,わたしたちは「この教会か他の教会か,あるいはいずれの教会にも属していないかにかかわらず,飢えている者に食物を与え,裸でいる者に着せ,夫に先立たれた女性を養い,孤児の涙をぬぐい,苦しんでいる者を慰めるべきである」と教えました。

  • わたしが関係している人道支援プロジェクトはブラジルとアフリカで行われています。わたしはこれらの地域で10のプロジェクトを手がけてきました。そのすべてが教会員ではない人々に提供されました。教会の原則的な教えの一つは,助けの必要なすべての人々を助けるということです。その地域に会員がいるかどうか調べたりすることもありません。世界で助けを必要としている地域があれば,その地域の人々がどのような宗教に属しているかに関係なく,その助けを提供します。 表示件数を増やす

  • いいえ! LDS教会の会員は,教会外でも多くの奉仕をしています。 わたしも幾つかの奉仕プロジェクトに携わっていました。 以前,公共ビーチの清掃をしたり,近所の病人のお見舞いに行ったり,またコミュニティーセンターの手伝いや,無償の洗車や,公園の草取りをしました。 国立公園での草取りは最も記憶に残る奉仕プロジェクトの一つです。 年齢や職業に関係なく,6歳から80歳までの教会員全員がこのプロジェクトに加わりました。 子供たちは大人たちのまねをして働き,年配の人たちが年若い人たちにやるべきことを教えました。奉仕している間,わたしたち皆心を一つにし,思いを一つにしていました。 草取りをしていると,公園内を自転車で走っている人たちから「ありがとう」と言われました。 もちろんわたしたちの奉仕に気づかない人たちもいました。 でも最高の瞬間は奉仕プロジェクトの後にやってきました。 公園管理事務所の人が,わたしたちがたくさんの働きを成し遂げたことに触れ,やる気のあるとても献身的なグループだと言ってくれたのです。 彼らはわたしたちほど熱心に働くグループは見たことがなかったのです。 あの奉仕プロジェクトのおかげで,人々のわたしたちに対する見方が変わったことは確かです。 キリストの教会の会員として,わたしたちは救い主の教えに沿って行動し,生活するべきです。 わたしたちは完全ではありませんが,少なくともやってみるよう努力しています。 わたしたちは皆神の子です。 皆が,兄弟姉妹です。 わたしたちは愛し,仕える必要があります。 奉仕することで,とても幸せな気持ちになります。感謝するようになって,自分のことが忘れられます! 表示件数を増やす

検索結果なし