mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

あなたはなぜ,またどのように友達と福音を分かち合っているのですか。

  • イエス・キリストの喜ばしい知らせ、つまり福音を知り、それに従って生活すると嬉しいことがたくさん起こります。その喜びを自分以外の人にも味わってほしいと心から願って、口にする言葉でも、blogやSNSなどでも、福音によって自分はこんな良いことを経験している、こんな良い変化があった、ということなどを分かち合っています。 でも、人に一番大きな影響を与えるのは自分が思いや行いの上で模範になれたときだと思いますので、日々自分を磨きながら最善を尽くせるように頑張っています。 表示件数を増やす

  • 友達と家族が福音によって幸せになる!ことがわたしにとっての幸せですので福音を分かち合っています!またFacebookやブログなどのSNSサイトや証を伝えることによって生きるイエス・キリストの福音を分かち合っています! 表示件数を増やす

  • なぜかは、楽しいからです。そしてthe other side of heaven とYES MANを友達と一緒にに見て福音を分かち合います。 表示件数を増やす

  • 私は友人を通してこの教会を知ってとても幸せになったので、私も家族や友人、職場の方など知り合いになった方に分かち合いたいです。教会のことについて知ってもらうためにいつもお財布やかばんに教会がここにあるのでもしよかったら来てください、宣教師がすばらしいメッセージを教えてくれますという内容のカードをお渡しして、相手の方に選んでもらうようにしています。また教会員であることを知っている家族や友人には教会であったよかったこと、楽しかったことを普通の会話と同じように話しています。 表示件数を増やす

  • 機会があれば教えの一部分だけでも伝えます。 以前は仏教徒の人にキリスト教について聞かれ、それに答えたらなるほどと感激していま した。 『モルモン書』があるということを、またインディアンが昔の古代のクリスチャンたちの 子孫だということを伝えたいです。 表示件数を増やす

  • 以前友達の家に遊びに行ったときに、突然聖書を見せられて、「聖書読んでるんだ。おもしろいんだよねー。〇〇について教えてくれる?」と聖書の内容について質問されました。言われました。その子は私が教会に行っていることを知っていました。その友達が聖書に興味がある事をまったく知らなかったのでびっくりしました。でもそのとき私は知識もなくうまく説明できなかったので、一緒に宣教師に会って質問するように言い、その後は宣教師に任せました。 私には伝道に出るという目標があります。知識がないと説明できません。備えがとても大切だと感じています。 表示件数を増やす

  • 幸福は仕事と生活からもたらされます。家族や子供がある場合,子供が幸せでなければ,また学校で良い成績をあげなければ,幸せになれないと思うことがよくあります。親としてわたしたちは子供に教えるのに十分な力がないと分かりました。宗教には,子供が人生の目標を作るのを助ける力があることが分かりました。子供は自立すると,勉強など,物事を行う能力が強化されます。 わたしは子供の教育に関連して,福音について友人に語ることがよくあります。 表示件数を増やす

  • 我が家の一番の方法は、留学生の受け入れです。国も宗教も違う留学生が我が家に滞在します。 特別なことはせず、普段のように祈り、教会に行き、奉仕をし、定期的に宣教師や他の友だちと一緒に食事をします。留学生はその中で、教会に同年代の友だちを作り、仲良くなっています。中には一緒に毎週教会に来てくれる留学生もいます。 多くの留学生が、帰国するときには教会員や福音に感銘を受けて帰ります。 また、子どもの幼稚園友だちを、イベントに誘ったり、ママ友に扶助協会の活動で手芸や料理などを学んでいるということを話します。 教会に行っていることが特別なのではなく、日常生活の一部だと考えているので、どんな人との会話の中でも、当たり前のように教会の話題を出しています。 表示件数を増やす

  • 神様が福音を分かち合うよう望んでおられると信じているからです。 『聖書』にはこう書かれています。 「しかし、信じたことのない者を、どうして呼び求めることがあろうか。聞いたことのない者を、どうして信じることがあろうか。宣べ伝える者がいなくては、どうして聞くことがあろうか。」(ローマ人への手紙10章14節) 神様はすべての人々に、人々を愛し、喜んで、充実した気持ちで、希望を持って生活してほしいと望んでおられます。 そして永遠に続く幸せを得てほしいと望んでおられます。 福音にはその力があります。 友達には私が教会に行っていることを日常の会話の中で話します。教会について質問があれば答えます。興味のある人とは一緒に教会に行くこともあります。 今わたしは大学を休学して毎日福音を分かち合うために生活しています。 わたしの場合は、このプロフィールをたくさんの教会の方々に作っていただくお手伝いをしています。 プロフィールを通して、多くの方々に末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)について知っていただき、興味を持っていただければと願っています。 表示件数を増やす

検索結果なし