mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

モルモン書はあなたをどのように神に近づけてくれますか。

  • 聖典を学ぶのは神様や福音についての知識を豊かにするためでもありますが、もうひとつ言えるのは、神様が私たちをいかに愛して下さっているかを感じる良い機会であるということです。神様の愛をたくさん感じると、自分やほかの人をもっと大切に思うようになります。自分自身とほかの人たちが価値のある大切な人と感じるようになります。 表示件数を増やす

  • 大学2年生の時に、自分自身でこの教会が真実の教会かどうか確かめたいと思い、この教会にしかないモルモン書を読んでそれが真実の書物がどうか確認することで、確証を得ようとしました。 そして、それが真実だと確信することができました。 表示件数を増やす

  • モルモン書にはわたしたちが直面する様々な問題の答えあるいはヒントがあります。祈りの気持ちをもってモルモン書を読むことにより何度もわたしは導きを受けてきました。わたしの人生の中で出会ったもっとも偉大な書物がモルモン書です。預言者ジョセフ・スミスはモルモン書について次のように語っています。「『モルモン書』(英語版)はこの世で最も正確な書物であり,宗教のかなめ石である。そして,人はその教えを守ることにより,ほかのどの書物にも増して神に近づくことができる。」 わたしは,ジョセフ・スミスが言ったことが確かに本当であると証できます。 表示件数を増やす

  • 聖書はイエス・キリストについて書かれていますが、モルモン書はよりシンプルに分かり易く書かれています。 そしてモルモン書は私が何をしなければならないのかを示してくれるコンパス、そして力を与えてくれる食事のような役割を担っています。一日に僅かしか学習することができなくても、力を与え、指示を与えてくれるので毎日少しずつ近づいています。これは誰にでも出来ることです 表示件数を増やす

  • モルモン書を読むことによって、私たちは神様のことをよく理解できます。神様がどういう方なのか、私たちにどんな思いを抱いているのか、どれだけ私たちのことを愛しているのか。それを知ることによって私たちは自分自身の価値を見出すことができます。私たちは神様の子供です。神様を理解することによって自分自身をよく理解できます。なのでモルモン書によって私たちは神に近づくことができます。 表示件数を増やす

  • モルモン書は、私たちがどうしたらより良い人間になれるかを教えてくれます。時には「今の私にはできっこないよ」という戒めも与えてくれます。しかし、それに従って精一杯努力したとき、神様の助けによって、階段を一歩上り、自分が成長したことを感じることができます。そして、前よりも人の役に立てる力を得られます。 今の自分に必要なアドバイスをくれたり、より高いレベルに引き上げてくれたりするモルモン書が、私は大好きです。 表示件数を増やす

  • 聖典を読むと一日が違います。仕事のときに人と接する態度も違います。お店で新しいことを教えるときも、読む前は忍耐などの大切さがわからず上から目線になっていました。ところが聖典を読むと、それを少しでも抑えて人を理解しようとする気持ちが出てきます。 聖典を読んでみて、何かジーンと来てボロボロ泣けることなどもあります。温かさのようなものを感じます。 私は今途上です。もっと変わりたいと思っています。 表示件数を増やす

  • 毎日欠かさず、30分間ずつ読むと、奇跡があります。、これを続けてみると生活がよい方向に変わります。 その教えは感動的です。私の場合、友達が改宗しました。 表示件数を増やす

  • 宣教師の時、モルモン書の序文に書かれている「モルモン書は人を神に近づけることのできる書物である」ということが本当のことである、ということを学びました。以前にも増してモルモン書を読んだとき、自分が神様に近づいていることに気が付きました。モルモン書の力についてのわたしの証はとても強いです。モルモン書が大好きです! 表示件数を増やす

  • 「永遠の命とは、唯一の、まことの神でいますあなたと、またあなたが遣わされたイエス・キリストとを知ることであります。」(ヨハネ17:3)「私(イエス・キリスト)や天におられるあなたがたの父が完全であるように、あなたがたも完全になることを、私は望んでいる。」(3ニーファイ12:48)「あなたがたはどのような人物であるべきか。まことに、あなたがたに言う。私(イエス・キリスト)のようでなければならない。」(3ニーファイ27:27)旧約聖書には次のように書かれています。「神はまた言われた、『我々の形に、我々にかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう』。神は自分の形に人を創造された。すなわち、神の形に創造し、男と女とに創造された。」(創世1:26-27)さらに『高価な真珠』には次のように書かれています。「私の子モーセよ、私はあなたに一つの(救いの)業を用意している。あなたは私の独り子(イエス・キリスト)にかたどられている。私の独り子は現在も将来も救い主である。彼は真理に満ちているからである。」(モーセ1:6)「見よ、主の栄光がモーセの上にあったので、モーセは神の前に立ち、顔と顔を合わせて神と語った。そして、主なる神はモーセに言われた。『私自身に目的があってこれらのものを造った。ここに知恵があり、それは私の内にある。私の力の言葉によって、私はこれらのものを創造した。私の力の言葉とは、恵みと真理に満ちている独り子(イエス・キリスト)のことである。・・・見よ、人の不死不滅と永遠の命をもたらすこと、これが私の業であり、私の栄光である。さて、私の子モーセよ、私はあなたが立っているこの地球についてあなたに語ろう。あなたは私が語ることを(モーセの五書)に書き記さなければならない。人の子らが私の言葉を価値のないものと見なし、あなたが書き記す書(モーセの五書)からその多く(の人の救いにとって大切な部分)を取り去る日に、見よ、私はあなたのような者(ジョセフ・スミス)を一人立てよう。そして、あなたが書き記すもの(完全な真理)は、人の子ら、すなわちそれら(モルモン書)を信じるすべての者の中に再びあるであろう。』」(モーセ1:31-32,39-41) 「あなたは、自分が学んで確信しているところに、いつも留まっていなさい。あなたは、それを誰から学んだか知っており、また幼い時から、聖書に親しみ、それが、キリスト・イエスに対する信仰によって救いに至る知恵を、あなたに与えうる書物であることを知っている。聖書は、すべての神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。それによって、神の人が、あらゆる良い業に対して十分な準備ができて、完全に整えられた者になるのである。」(2テモテ3:14-17)「私が書き記してきた(モルモン書)は、異邦人からこの民に再び伝えられる。彼らがまずこれ(モルモン書)を持つことは、彼らの信仰を試すのに必要である。彼らはこれ(モルモン書)を与えられた時、これらのことを信じるならば、その時にはもっと大いなることが彼らに明らかにされる。しかし、彼らがこれらのことを信じなければ、その時にはそれよりも大いなることは彼らに与えられることなく、彼らは罪の宣告を受けるであろう。見よ、主は、『私は自分の民の信仰を試みよう』と言われた。」(3ニーファイ26:8-11)『もっと大いなること』について、ジョセフ・スミスは次のように述べています。「『モルモン書』はこの世で最も正確な書物であり、私達の宗教のかなめ石である。そして、人はその教えを守ることにより、他のどの書物にも増して神に近づくことができる。」 表示件数を増やす

検索結果なし