mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

教会の集会に出席することは,どのような助けとなっていますか。

  • いつも、自分の標準、得高さを確かめる助けになっています 表示件数を増やす

  • 教会の友達が増え、他の人の証を聞くことで自分の証も強める事ができる。自分に助けがほしい時、質問が出来る。相談する相手が出来、助け支えあう事ができる。 表示件数を増やす

  • 私は大学に通いながら、日曜日やその他の日の教会の集会に出席し続けています。大学生活を送っていくうえで、私にはたくさんの人と出会う機会があります。その中でやはり、あまり良くない影響を与える人たちとの出会いもあるわけです。そういう人との出会いは私を知らず知らずのうちに、教会的にも世間的にも悪い方向に向けさせます。 ですが教会の集会に出席するということはそのような事態から私たちを守ってくれます。教会に通うことで、その度に多くのことを学ぶ機会があります。そこでの学びが私たちにいい選択をとることができるように促してくれます。つまり教会の集会に参加するということは、自分たちを悪い影響から守るということにつながっているのです。 表示件数を増やす

  • 基本的に毎週日曜日は教会に出席しています。教会では賛美歌を歌ったり聖典や教会のテキストから学んだりしています。日々やるべきことは土曜日までに終わらせます。そして買い物や娯楽活動を避けて一日をすごします。そうすることで日々の悩みや疲れから離れて身体を休ませることができます。また神様のことをよく考えることで平安な気持ちを感じることができます。  教会には様々年齢の方々がいらっしゃるため多くの学びがあります。年上の方からはご自身の経験やアドバイスについて教えていただいたり、年下の子どもたちからは笑顔で元気でいることや純粋であることの大切さを教えてもらっています。また同年代の友達からも勇気づけられたり、励まされたりしています。同じことを信じて力強く進んでいる人々の模範によってわたしも成長することができます。 表示件数を増やす

  • 教会の一人一人の女性が私にとってお手本です。彼女たちから学ばせてもらい悩みを聞いてもらったり、励ましや慰めを受けてきました。お互いに奉仕し、助け合うことで良い関係を築くことができます。 表示件数を増やす

  • 一番は清められるということ。 他には1週間の生活を見直したり、今後の生き方について決意したり。 物の見方を良い方向へ変えられる良い時間です。 表示件数を増やす

  • 教会の集会に出席することによって,その後のあわただしい一週間,気持ちを集中して過ごすことができます。集会で毎回聞く個人の証は,わたしの証を築き,信仰を強めるものとなっています。 表示件数を増やす

  • 教会に行くことによって、神様との関係を強めることができています!私が通っている町田第一ワードはとっても素敵な集会で、よい仲間と信仰者の方々と確固とした信頼をイエス・キリストに築くことができます。日曜学校で福音の原則を学び、行おうと思えるのは教会に集って学んでいるからでもあります! 表示件数を増やす

  • 教会では毎週日曜日の10時から扶助協会(教会にの女性の集まり)、11時から日曜学校(福音の勉強)があります。その時間時間に、そのときの自分が聞くべきお話がふと出てきます。教会の指導者のお話が世界中に配信される衛星放送でも、眠くなってしまっても自分がそのとき聞かなければならない内容のときはなぜか起きて聞いていられます。最近では什分の一や純潔の律法のお話が心に残っています。 教会の扶助協会の行事には参加することもあれば準備もすることもあります。いろいろな姉妹たちからたくさん学ぶことがあります。おかげで災害の時などにも役に立ちました。 また誰かが病気の時にはみんなで食事を提供したり、必要な時は車出してあげたりしています。みんな進んで嫌な顔をせず、惜しみなく協力しています。 家族で教会員は私だけですが、日曜日に限らず教会で話し合いがあるときなども理解して送り出してくれます。それがなければ教会のことに参加も協力もできないので、とても感謝しています。 表示件数を増やす

  • 日曜日に教会に出席することによって、わたしは天のお父様と交わした聖約を新たにすることができます。また、聖餐会の話者や日曜学校のクラスから、さらに聖文についての知識や洞察を得ています。それらはわたしを高め、わたしの思いを救い主に集中させる助けとなります。ときどきわたしたちの一週間はとても忙しくなるので、わたしたちはこの人生の目的が何かということを忘れてしまいます。ですが教会に出席することによって、わたしたちの思いを再調整し、目標に再び焦点を当て、わたしたちがどのようなことへ向かって務めるべきかを再び思い起こすことができます。(そのわたしたちが向かうべきこととは、天の父のところへ帰り、再びともに住むことです。)もし日曜日の集会がなかったなら、日々の忙しさのために、わたし個人は救い主を見出すことが難しくなっていたことでしょう。だから、自分がその週に行って来たきことや、天のお父様とその独り子イエス・キリストにより近づこうするときどうしたらより善い人になれるかということについて深く考え、瞑想することができる日が与えられていることに本当に感謝しています。 表示件数を増やす

検索結果なし