mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

幸福の計画を知ったことによって,あなたの生活はどのように変わり,向上してきましたか。

  • 神様の言葉というものを聞いたときに今までの考えが180度変わりました。 それはきびしいものじゃなくて、親が子供にかけてくれるやさしい言葉そのものだ、って感じました。 その証拠にそれまでやめられなかった酒とタバコのことをまったく思い出さなくなりました! 本当に不思議な気持ちでした。 いいことをした自分を喜んでくれる両親がそこにいて微笑んでくれているような、そんな気持ちです。 (実際に神様も微笑んでくれていると思っているんですけどもね!) 表示件数を増やす

  • 幸福の計画を理解することにより,人生の経験について広い視野を持つことができます。わたしたちは皆,自分の人生に関する期待や,長期的また短期的な計画を持っています。物事がその通りにうまく行かないと,すぐに失望して疑問を抱くようになります。 人生が計画どおりに行かないとき,神はわたしの天の御父であるという知識のおかげで,そうした経験は御父がわたしに望むような人になる助けとなることを思い起こすことができます。わたしは人生で何よりも妻であり母親でありたいと望んでいますが,まだその機会に恵まれていません。ほかの人がその経験をするのを見るのが辛い時期もありますが,神の計画についての知識が,わたしに与えてくださっている祝福を思い起こす助けとなり,いつかその機会に恵まれるという信仰と希望を強めてくれます。 表示件数を増やす

  • うちの家族がバプテスマを受けた理由。 わたしは双子で生まれてきた。が,双子の妹がすぐに亡くなった。 そのとき家族はすごく落ち込んだ。が,教会を,この計画を知って,うちの家族は希望を持つことができました。 そして,今私は5人兄弟の長女なのだが,教会に入らなければ下の子たちはみんな生まれてこなかったと聞いたことがある。 今の家族があるのはこの計画を知ったおかげ。 亡くなった家族に会える,またずーっと一緒にいる事が出来る。 うちの両親としては一番は亡くなった家族と会えることがすごく嬉しいことだ。 わたしも会いたいなと思います。 今はお互い遠い場所に住んでいる,彼女は一人暮らし,私は家族と住んでいるという感覚。 この教会は死後の世界があるということを信じていて,また,亡くなった家族とまたずーっと一緒に住むことができるというのがこの教会の教えです。 表示件数を増やす

  • 以前は「死んだらどうなるの?」という疑問があり、死ぬことに対してこわいという気持ちがありました。しかし神様の幸福の計画を知ったことによって、死んだ後のことについて知ることができ、死ぬことに対してこわさがなくなり、平安な気持ちで生活ができるようになりました。 表示件数を増やす

  • この知識を得る時に神が生きておられ愛されていることが理解できるようになりました。 人は様々な試練を受けますがこの知識を持つ時に乗り越えられる事を知っています。 表示件数を増やす

  • 希望を持つことが出来ました。 色々と辛く悲しいことがあっても、神様は見守って下さっているという気持ちがあると、凄く心が穏やかになることができます。 表示件数を増やす

  • 家族の絆をこの世だけで終わらせず、永遠に続くものにすることができます。 この世での愛する伴侶との関係、親子関係といった家族の絆は、多くの人はこの世限りのものだと思っていると思います。 しかしイエス・キリストの福音によれば、人生はこの世で終わるものではなく、来世があります。 そしてこのような家族関係を来世でも続くものにできるという教えがあります。 たとえばこの世では色々な事件や不慮の事故によって家族が亡くなったりすることが多くあります。 しかしそれは一時の別れであり、来世に行けば家族とまた会うことができます。 そして福音に定めている儀式にすべて従っていれば、夫婦関係、親子関係は来世に行ってからも認められ、続けることができます。 これほど素晴らしい教えはないと思います。 表示件数を増やす

  • 誰でも色んな悩みや困難があります。そういうものに遭ったときにも逃げないでお祈りをしたり行動したり、証を得ながらちょっとずつ前に進むことができます。色んな人の助けを受けながら乗り越えることができます。そして何年も経った後に「なんとかそれを乗り越えられたんだな」と思うとき、幸せにたどり着くために神様の計画があったことがわかったとき、幸せを感じます。 わたしには障がいを持っている娘がひとりいます。その子に障がいがあるとわかったときはとてもショックでした。親として自分が持っているのと同じ幸せを子供に与えたいと思っていましたが、子供の将来を思うとかわいそうに思えました。 でもお祈りしたりしているうちに、その子は自分で選んでここに来たと分かりました。だから心配せずに自分にできることをやればいい、ほかの子を育てるのと同じように苦労して神様と相談しながら育てていけばいいんだなと分かりました。 福音なしにこの子を育てることはできませんでした。 福音を知ることで生活も心も恵まれました。神様からもらっている愛は大きいと分かります。 表示件数を増やす

  • 何のためにこの地上にいるのかという目的をはっきりと知っていることで、何があってもぶれずに歩み続ける力をいただけます。とても恵まれていると感じます。理想に近づくには時間がかかるかもしれませんが、どこに向かって努力すればいいか知っているのは心強いことです。 表示件数を増やす

  • すべてがこの世で終わるものではなく永遠に続くので、家族や友達との関係をもっと良いものにしようと心がけるようになりました。またどんな失敗も試練も永遠の目から見て、自分にとって必要なものだと気づくことができたので、辛いことも乗り越える気持ちを持てた気がします。 表示件数を増やす

検索結果なし