mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

希望とは何であり,あなたはどのようなことに希望を持っていますか。

  • 私はイエス様のような人になりたい、と希望を持っています。私たちがそのように努力するなら、私たちは天のお父様のもとに帰って幸せになることができます。 表示件数を増やす

  • 人生、どんなに絶望しても、イエス・キリストを信じ続けることにより、いつか必ず状況はよくなります。私はそのような希望をいつもいだいています。私は自分の将来に希望をもっています!! 表示件数を増やす

  • 希望は絶望を遠ざけます。何が起こっても精一杯向き合って行けばすべては善しとなるという希望を持っています。 表示件数を増やす

  • 死んで終わりじゃない。 そこから、始まる。 だから、何度でも立ち上がれる!! 表示件数を増やす

  • 福音の話をするとき、幸せを感じます。 同じ教会員の娘とよく福音の話をします。 「教会でこういうことを話したよ」「こういう問題を抱えているけど、こういうふうに考えているよ」ということを話します。 楽しく話が弾み、嬉しくて、幸せを感じます。 福音に沿った考え方の話をすると、喜びと希望を感じます。 表示件数を増やす

  • 皆さんひとりひとりが神様の息子、娘です。 平凡な人は一人もいません。 みんな素晴らしい神様の息子、娘で、神様のようになることができます。 神様は愛が深く、知識と経験も深い、完全な御方です。 またどれだけへりくだった気持ちを持っておられ、どれだけ忍耐強いかわかりません。 愛がものすごく深いです。 私も子供たちに対してそういう風になりたいです。 表示件数を増やす

  • 娘が珍しい遺伝子疾患であると診断されて以来,過去数年間,わたしは希望について多くのことを学びました。悲しみで胸を痛めたり,子供の健康問題で悩んでいる人々に,わたしはいつも心を向けていましたが,こうした問題に自分自身が直面するとは夢にも思っていませんでした。 娘が診断を受けたとき,今までに感じたことのない空虚感に襲われました。でも過去を振り返ってみると,将来に対する大きな希望があったがために,家族が強められ,一致してきたことに気づきました。最も辛い時にも神はわたしを助けてくださり,試練はわたしたちをいっそう強くすることができることに気づきました。 表示件数を増やす

  • 希望とは、どんな苦境にあっても、ほんの一時に過ぎないと思えることです。今それがどんなに深刻な状況であっても、神様の視点、永遠の生という観点から見れば、あっという間の出来事です。そう思えば、希望が湧いてきます。また、それは、神様が私に用意してくださった、ご計画です。乗り越えられない計画は、お与えにならないはずです。きっと、なんとかなる、そういう確信が希望です。 表示件数を増やす

  • 希望は絶望の淵から人を引き上げてくれます。希望は人生の悲劇を乗り越える力を与えてくれます。自分も希望を持ちながら,希望を失った人に与えることができる賜物です。癒されるずっと前に喜びをもたらしてくれます。希望を分かち合うと,ほかの人や社会,町や国,世界を強めることができます。希望は最も控えめなものであっても強く,最も大きなものであれば強力です。瞬く間に二つが一つになれます。 表示件数を増やす

  • 私にとって希望とは、自分が望んでいることがすべてその通りになると信じることではありません。 実際のところ、そのような気持ちで望んでいたものの多くはかないませんでした。 私にとって希望とは、すべてが神様の目から見て1番良い方向に行くと信じることです。良いことはいつ起こるか分かりません。たくさんの試練のあとに来るかもしれません。それでも、私のことを1番よくご存じである神様が、私が幸福になる道を備えてくださっているという希望を持つとき、日々の事柄に感謝しながら、心穏やかに生活することができます。 表示件数を増やす

検索結果なし