mormon.org 世界各地
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.

人生の目的を理解するうえでモルモン書はどのように役立っていますか。

  • モルモン書の中にある、2ニーファイ2章は私達の人生の目的をシンプルに教えてくれてます。 25節「人が存在するのは喜びを得るためである。」 人生はいつも喜びがあるわけではありません。ひとりひとりの人生で挫折、絶望、苦悩といった辛い状況に誰もが直面すると思います。モルモン書は何故私達に喜ばしくないことが起こるのか、そして私達がそれを打ち勝つ為になにをすればいいのか、そしてどのようにして本当の喜びを得ることが出来るのか教えてくれます。 表示件数を増やす

  • 私たちの人生の目的は成長し、喜びを見出すことです。 人生にはたくさんの苦難があると思います。まだ長くは生きてませんがいろいろな経験をしてきました。 モルモン書は私たちが幸せになるためにどうすればいいのかとか教えてくれます。 自分の悩んでいたことの答えがモルモン書にあったという経験何度もがあります。 モルモン書は私たちの人生の目的とか指針とかを教えてくれるコンパスのようなものです。 私はその指針に従って生きるときに幸せになれました。 表示件数を増やす

  • 私はこの世の嵐や自分自身に落胆するときに、モルモン書を読んでいるとだんだん平安な気持ちになり、今自分がしている苦い経験は自分が成長するためにあることを思い出すことができます。そして、自分は神様の子供であることを思い出し、元気になれます。 表示件数を増やす

  • こりゃまた、びっくり。 全てにおいてです。 人間関係、家族、友達、恋人、会社の人、近所の人。 将来のこと、就職、進路、家庭。 それから自分自身。 苦手なこと、悩んでいること、頑張りたいこと、なりたい自分。 私はモルモン書がなかったら、底のないコップのような人生だったでしょう。 自分を知りたいなら旅に出ないで、モルモン書を読んでみる事です。 表示件数を増やす

  • それは試しを行う助けとなりました。 毎晩研究し,真実かどうか神に尋ねました。 3か月後に,神はそれが真実だと分かるような特別な経験をさせてくださいました。 それでもなお,わたしはなかなか神を受け入れられない頑固者であり,「科学の信奉者」でした。 それから1か月程すると,神はわたしが謙遜になるよう助けようとなさいました。突然,わたしの一番下の妹が盲目になり,脳腫瘍の可能性があると診断されたのです。 すでにキリストを信じていたもう一人の妹と一緒に,わたしは2日間,断食して祈りました。すると,下の妹は自然にすっかり快復したのです。 医師には,どうして妹が快復したのか分かりませんでした。 こうして,わたしは神に感謝し,謙遜になってキリストのみもとへ行くことを決心したのです。 表示件数を増やす

  • モルモン書というのは、人生のすべての問題に答えてくれます。しかしモルモン書にはすべての問題に対する具体的な解答は載っていないということです。モルモン書はあるひとつの歴史でありその中で彼らがいろいろな問題がある中でも神様に忠実であろうとするところが、たくさん記録として残っています。わたしはその彼らのとった行動を自分自身にも当てはめるということが、一番大切なことだと思います。わたしはそのようにしてモルモン書をいつも読んでいます。モルモン書を読むときにたくさんの導きをもらいます。これは神様からくる導きであって、すべての人が問題の答えを知ることが出来るということを知っています。毎日モルモン書を読むことによって、人生をどのようにして生きていけばいいのか知ることが出来ます。わたしは今もその人生の目的を理解しながら生活することが出来ています。今の世の中は本当に大変なことがたくさんありますが、必ず神様は助けてくださるということを知っています。 表示件数を増やす

  • モルモン書は私にとって人生の教科書のような存在です。いつもどうすればよいか迷った時に、アドバイスをくれます。 表示件数を増やす

  • 生まれる前、何処にいましたか?死んだらどうなりますか?聞かれても改宗前の私には答えられませんでした。何の為にこの地上に生まれたんだろう?それも解りませんでした。でも今なら答えられます。私達は天のお父様である神様、そして救い主であり贖い主である主イエス・キリストと共に天の家に住んでいました。霊の状態であった私達は肉体を得、イエス・キリストの福音に出会い、信じ、また天の家に帰る為に生活するのです。地球は私達が骨肉の身体を得て、成長する為の学校のようなものなのです。モルモン書はこの時代に生きる私達に与えられた神様の言葉です。神様から与えられた真実の書物です。 貴方が悩んでいる時、導きを求めている時、神様に祈ってからモルモン書を開き、読んだら答えが見つかります。 モルモン書は私の人生を変えた書物です。一度、手に取り紐解いてみてください。 貴方の人生の道標となるでしょう。 表示件数を増やす

  • 聖書だけでは神に関しての情報量が絶対的に足りないところを、「イエス・キリストについてのもう一つの証」である『モルモン書』が完全に補完しています。『神と自分との関係』が、『霊の父親と子供との親子関係』であることが分かると、『人生の目的』に対する物の考え方がまったく違ったものとなってきます。また、モルモン書のアルマ41:11(P.430下段)に「この世で神なしに生きている人々」について書かれていますが、もしあなたがモルモン書のモロナイ10:3-5(P.742上段)に書かれている、私達一人一人にとって最も大切な神の約束を、あなたが信仰をもって試してみるならば、神から遣わされる『聖霊の力』によって、神が実際に生きていらっしゃることを知ることができ、これまで『人生の目的』が何か分からずに闇雲に生きてきた自分ではなく、モルモン書を通して『人生の目的』をはっきり知ったあなたは、その真の目的に向かって真っ直ぐ歩むことができ、本当に意義深く、喜びに満ち溢れた人生を送ることができるようになる(『永遠の命』を得る)ことを証詞いたします。詳しくは、私のFacebookの『好きな言葉』を見ていただければ、具体的な聖句が書かれていますので、是非そこにリンクしていただければと思います。また、できましたら、あなたのご感想をお聞かせいただければと存じます。 表示件数を増やす

  • モルモン書でわたしの好きな言葉はこれです。「アダムが堕落したのは人が存在するためであり,人が存在するのは喜びを得るためである。」 わたしにとって,喜びを見いだすことこそ人生の目的です! 妻はギラン・バレー症候群という難病を発症して体がまひし,深刻な神経損傷で入院しました。病状がさらに進行して慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)になったとき,わたしたちの生活は永遠に変わってしまいました。わたしは1年半近くの間休職し,幼い娘たちの世話をしました。数えきれないほどたくさんの医者に診てもらい,いろいろな治療法を探し,恐ろしい瞬間を何度も味わい,人生の短さを悟りました。 この苦しい経験の間,わたしはモルモン書を読んで研究し,一日一日の大切さを知り,家族との安らぎの時間に喜びを見いだし,周りのものの美しさを愛おしみ,音楽や霊的な満足感を大事にするようになりました。モルモン書によって,神がわたしたちを地上に送られたのはわたしたちを愛しておられるからだと理解できるようになりました。主はわたしたちが学び,成長し,幸福になるのを助けるため,苦難に耐えさせてくださいます。健康とその価値を知ることができるように苦痛を感じるようにしてくださいました。喜びを味わえるよう悲しみを経験させてくださいました。 モルモン書には,人生の目的や贖罪,わたしたちのための神の計画に関するイエス・キリストの教えを確認する,すばらしい洞察があふれています。わたしの人生に大きな変化をもたらしました。 表示件数を増やす

検索結果なし