ナビゲーションを飛ばす
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
わたしたちとチャットする

プライバシーポリシー

皆様の個人情報のプライバシーは、末日聖徒イエス・キリスト教会及びその関連法人(以下、本ポリシーにおいて、総称して「当教会」、「当方」といいます。)にとって重要です。本プライバシーポリシーは、当教会のウェブサイト又はインターネットのアプリケーション(以下、「サイト」といいます。)上で皆様が提供する個人情報について、当教会がどのように収集、利用及び処理するかについて、一般的事項を規定することを目的としています。当方は、個人情報を収集する各国の法令に適合した方法で、個人情報を収集、利用及び開示するよう努めています。本プライバシーポリシーは、このサイトに適用されますが、このサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会大管長会、末日聖徒イエス・キリスト教会管理ビショップ会、ファミリーサーチインターナショナル(ウェブサイトのトップページに特記されています。)により保有され、運営されています。

特定の法域においては、当教会の関連団体は、各地域の適用法令の要件を反映するため、独自のプライバシーポリシー条項を採用することがあります。別個の条項が必要と判断された場合には、当方は、皆様に追加的な通知をすることとします。

当方のサイトの大部分は、いかなる個人情報も提供することなく閲覧することができます。個人情報が必要となる場合、当方は、皆様の情報の収集、利用、開示、移転及び保存に関し、以下のプライバシーに関する原則に従います。

プライバシーの取扱い

1.     情報の収集  皆様が、直接又はファミリーサーチのサイトを通じてLDSアカウントを作成し、アカウントを当方のいずれかのサイトに登録し、プロフィール情報を追加し、又はこれに類する行為を行った場合には、当方は、皆様又は(適用ある場合には)皆様の会員記録から情報(名前、住所、Eメールアドレス、電話番号、写真、連絡先及びプロフィール選択を含みますがこれに限定されません。)及び当教会のユニット情報を収集し取得することができます。

また、当方は、皆様が当方のサイトのいずれかを閲覧した際に皆様のインターネット機器又はウェブ・ブラウザーから送信される情報(IPアドレスを含みます。)を収集することができます。

2.     個人情報の利用  当方は、皆様が提供する個人情報を、(a)当方から皆様に連絡するため、(b)皆様からの依頼に応じるため、(c)ウェブサイトの項目やコンテンツに対する皆様からの任意のフィードバックを求めるため、又は(d)当方の布教活動を促進するために利用することができます。

また、当方は、皆様の個人情報を、内部目的(監査、データ分析、システムのトラブル対応及び調査を含む。)のために利用することができます。

さらに、当方は、皆様から提供された個人情報及び皆様のウェブ・ブラウザーから送信される情報(下記第10項参照)のいずれについても、当方のサイトに害を及ぼすとみられるユーザーを検出するため、又は当方のサイト上のユーザーの利用を個々人に合わせたものとするために利用することができます。

皆様の情報が上記に概略を示した利用目的以外の目的のために利用される場合には、当方は、法律上必要であれば、皆様に対し個別に通知し、その同意を得ることとします。

また、当方は、その時々において、個々の項目について、皆様にオプト・アウト又はオプト・インのオプションを提示することができます。

3.     当教会の会員情報の利用  皆様が当教会の会員である場合には、皆様の一般的な会員情報(例えば、名前、住所及び電話番号)、並びに、その他皆様が提供するかどうかを選択できる任意情報(例えば、Eメールアドレスや写真など)は、法律上要求される場合には皆様の事前の同意を得た上で、教会の内部目的のため、皆様と同じワード又は支部及びステーク又は地区内の当教会の会員と共有されることがあります。また、皆様の情報のうち一部は、当方のインターネット・サイト(LDS.orgを含みます。)において、限定ないし制限された範囲で閲覧可能となることがあります。皆様は、個々のサイト上でプロフィール選択を変更することによって、情報の共有を停止し、又は共有する任意情報を制限することができます。

さらに、連絡先を含む皆様の会員情報は、教会の内部目的のため、教会の指導者と共有されることがあります。

4.     コンテンツの送信  当方のいくつかのサイトでは、皆様は、指定されたエリアにおいて皆様自身のコンテンツ及びコメントを提供することができます。皆様の送信のうち、一部のものについては、私的なものとして他の方に閲覧されないことを予定しています(例えば、個人的なオンライン・メモ、日記、その他これらに類するもの)。しかしながら、他のコンテンツの送信については、一般に公開され、他の方から閲覧されることがあります(例えば、当サイトの指定されたエリアにおける推薦の言葉又はオンライン・コメント)。

皆様のコンテンツの送信が、一般に公開され又は第三者と共有される場合には、当方は、皆様が個別のプロフィールを作成する時点(例えば、mormon.org又はfamilysearch.org)又は、コンテンツ(例えば、ビデオ・クリップ又は家系の情報)をアップロードする時点のいずれかにおいて、皆様に対し、明示的な同意を求めることとします。皆様が一般公開されるコンテンツを提供する際にはご注意いただき、また、ご本人又は他の方に害を及ぼしもしくは傷つけ、又はそのおそれのある情報を書き込むことは避けるようお勧めします。

いかなるコンテンツの送信も、当方のシステム上、又は当方の関連団体もしくは第三者(下記第7項Aに規定されます。)のシステム上に蓄積されます。皆様による送信を無権限のアクセス、開示又は改変(下記第8項に規定されます。)から保護するため業界標準仕様が用いられますが、当方は、完全な秘密保持を保証することはできず、また、場合によっては、当該情報を本ポリシー第7項に概要を示す第三者に開示することを選択し、又は法的に求められることがあります。

当方は、皆様のコンテンツの送信を監視する義務は負いませんが、裁量によって監視する権利を留保します。また、当方は、当方が不適切、卑猥、わいせつ、扇情的、淫ら、暴力的、嫌がらせ、中傷、誹謗、不法行為、違法、脅迫的、その他好ましくないとみなしたコンテンツを、それが公開であるか非公開であるかを問わず、ブロックし又は削除する権利を留保します。当方は、各々のサイト上の各々の項目について送信される全てのコンテンツを検討するわけではないため、皆様が、侵害もしくは濫用又はそのおそれによって被害を受ける方の情報を開示するコンテンツを提供した場合、当方が保護措置をとることができると保証することはできません。

当方が侮辱的と考えるコンテンツ、又は、皆様ご本人もしくは他の方のプライバシーもしくは秘密情報を害するおそれがあるコンテンツに気付いた場合には、当方は、当該コンテンツをブロック又は削除するため、誠実な努力をすることとします。

5.     保有  当方は、収集した個人情報及び送信情報を、収集の目的を達するために合理的な期間保有した後、当方の記録から削除します。ただし、限られた過去のプロフィール情報、概括的な家系の記録、及び恒久的な家系記録又は教会の歴史的記録の一部として保有される会員情報については、例外とします。

6.     アクセス  当方は個人情報の正確性を保つよう努め、皆様の個人情報が完全かつ正確であることの担保については、皆様に委ねるものとします。皆様は、ウェブサイト固有の登録、プロフィール、又はLDSアカウントのうち当てはまるものを通じて、ご自身の個人情報を確認、修正又は削除することができます。

皆様が教会の会員である場合には、個人情報の一部は、教会の会員記録を変更することによってしかアップデートできないことがあります。その場合の変更は、教会のユニットのスタッフに連絡し、変更を依頼することによって行われなければなりません。もしも個人情報の変更又はアップデートについて問題が生じた場合には、DataPrivacyOfficer@ldschurch.org宛にEメールを送ることで当方に連絡することができます。当方は、皆様からのEメールを受信した場合、受信してから30日以内に返信するよう努めます。皆様からの依頼に30日以内に対応することができない場合、又は依頼された情報へのアクセスを提供できない場合には、当方は、その理由を説明することとします。

7.     情報共有及び開示  当方は、皆様の個人情報を機密とみなし、いかなる方に対しても、その情報を売り渡しません。当方は、皆様の個人情報を他の方と共有しませんが、以下の場合(又は、皆様に対して個別に通知し、事前の同意を得た場合)はこの限りではありません。

A.  第三者への提供

当方は、当教会に代わって内部機能を遂行する過程(例えば、支払処理、メンテナンス、セキュリティ、データ分析、ホスティングなど)での使用のために、第三者に対して個人情報を提供することがあります。その場合、当該第三者は、契約上、個人情報を、それ以外の用途(マーケティングのための利用を含みます。)に利用しないよう保護し、また、本プライバシーポリシー及び業界標準仕様に従って移転することが必要とされます。

 

B.  教会組織

当方は、当教会の目的を達するため、教会の関連団体に対し個人情報を移転することができます。欧州連合(EU)域内からの会員情報の移転については、当方は、欧州連合(EU)の定める要件に従った、当教会の団体間の標準契約に依拠します。個人情報のオンラインによる送信については、当方は、データが提供された目的との関係では、個人による送信をもって、データ処理及び(適用ある場合には)アメリカ合衆国への移転について、状況をよく理解した上で同意したことを示す積極的行為であるとみなします。

 

C.  法令上の要請

当方は、個人情報へのアクセスないし開示が、令状その他の司法上もしくは行政上の命令又はその他法令により要求されると善意で信じる場合には、皆様の個人情報、投稿、日記の記入、オンラインでのチャット、個人メモ、コンテンツその他のウェブサイトへの送信情報にアクセスし、それらを開示することができます。さらに、当方は、当方の他の契約違反を防ぐため、法的責任の予防措置をとるため、サイト、個人又は一般人の権利、財産又は安全を守るため、当方のサービス又はインフラのセキュリティと完全性を保持及び保護するため、当方及び当方のサービスを詐欺的、濫用的又は違法な利用から保護するため、第三者からのクレームもしくは申立てに対して調査を行い防御するため、又は政府の捜査当局に協力するために、適切又は必要であると善意でみなした場合には、皆様の個人情報その他の情報を開示することができます。

 

8.     情報の保護  当方は、受領した個人情報について、滅失、誤用及び無権限での変更がなされないよう保護し、その機密性を保護するため、技術的及び組織的な方策を講じます。当方は、定期的にセキュリティの手続を点検し、適切な新しいセキュリティ技術・方法を検討します。また、当方は、最新の暗号化技術を用いて当方のログイン・ページにおけるデータ転送を暗号化します。しかしながら、かかる暗号化技術の完全な安全性を保証することはできませんので、個人情報をオンラインで送信する際にはご注意ください。

9.  第三者のデータ  各地域の法令が許容する場合には、皆様は、ご本人以外の方(すなわち、第三者)に関する個人情報(連絡先の情報を含みます。)を、当方から第三者への連絡、配送、その他皆様からの依頼への対応のために、提出することができます。収集された情報は、皆様の依頼に応じるためにのみ利用されます。本人以外の個人情報を提供する場合、法的に必要であれば、皆様において、まず当該第三者から、状況をよく理解した上での同意を取得する必要があります。

皆様又は他の方が当方に対し個人的な連絡先の情報を提供した場合で、皆様が当方に対し今後連絡をしないよう依頼したい場合には、当該サイト、ニューズレター、Eメール通知などで提供されている、配信解除又はオプト・アウトの手続に従ってください。

10.   受動的データ収集:トラッキング技術、クッキー及びクリアGIF  皆様が当方のサイトを閲覧する場合、当方のサーバー又はフィルタリング・システムは、皆様の閲覧の都度ウェブ・ブラウザーが送信する情報を収集することがあります。収集される情報には、皆様のブラウザーの種類、OS(オペレーティング・システム)、皆様の言語選択、当方のサイトを閲覧する前に閲覧していた参照先ウェブページ、アクセス日時、及び皆様が当方のサイトで検索した情報を含みますが、これに限られません。

また、当方は、情報収集のため、クッキー及びクリアGIFを利用しています。「クッキー」とは、記録保存の目的で、皆様のコンピュータのハードドライブ又はそのウェブ・ブラウザーのいずれかに情報を移転するために利用される小さなサイズのデータです。クッキーは、皆様が当方のサイトを再度訪れた際に当方のサイトが皆様のウェブ・ブラウザーを識別できるようにする、一種のラベルの機能を果たします。「クリアGIF」(「ウェブビーコン」としても知られています。)とは、クッキーとあわせて使用され、当方が皆様と当方のサイトのやり取りを把握するのに役立ちます。クリアGIFは、典型的には、ウェブサイト上に置かれる透明なグラフィック画像です。クリアGIFを用いることによって、当方は、皆様がウェブサイトを開いた際に皆様の行動をモニタリングすることができ、認識されたブラウザーの行動を追跡及び記録することが容易になります。例えば、クリアGIFを用いることによって、当方は、ウェブサイト上のページの閲覧経路を追跡し、また、当方のサイトの総利用量及びウェブ・トラフィックをモニタリングすることができます。

当方は、皆様がより利用しやすくするために、皆様がどのように当方のサイトを利用し、やり取りしているかをよりよく理解するため、これらの情報を収集します。また、当方は、この情報を、当方の従業員、請負業者、サービス・プロバイダー、及び第7項に規定する関連団体と共有することができます。

皆様は、クッキーの受信を止め、又は閲覧するサイトからクッキーを受信する前に表示がなされるよう、ウェブ・ブラウザーの設定を変更することができます。ただし、クッキーを受信しない場合、当方のサイトのいくつかの項目ないし機能を利用できないことがあります。

11.   ポリシーの遵守及び個人情報保護に関する問合せ  当方は、本プライバシーポリシーの確実な遵守を支援し、データの機密性又はセキュリティに関する問題についての問合せに答える情報保護担当者を置きます。当該担当者は、当教会の従業員に対するコンプライアンス教育の支援も行います。本プライバシーポリシー又は当方が処理する個人情報の安全性に関する問合せは、以下の宛先にEメール、FAX又は郵便でお送りください。

Eメール:        DataPrivacyOfficer@ldschurch.org

FAX: 1-801-240-1187

郵便宛先:    Data Privacy Office

50 E. North Temple St.

Salt Lake City, UT 84150-0018

12.   子供のプライバシー  当方のサイトのほとんどでは、13歳未満の子供からそれと知って情報を収集することはありません。当方のサイトで子供の情報を収集する場合には、適用法令に従って、当該子供の親権者又は保護者の、明示かつ状況をよく理解した上での同意を事前に得た場合に限って収集します。当方は、18歳未満の未成年者が個人情報をインターネットで誰かに送信する際には、事前に親権者の許可を求めることを強くお勧めします。また、当方は、ご両親がお子様に安全なインターネットの利用の仕方について教示されることをお勧めします。

13.   第三者へのリンク  当方は、いかなる第三者のサイトについても、その秘密情報保護の実施又はそのコンテンツについて責任を負いません。安全確保のため、皆様は、プライバシーに関してご自身が期待する基準に適合しているかを確認すべく、他のサイトのポリシーを検討しなければなりません。

14.   プライバシー・ポリシーの将来における変更  当方は、定期的に本プライバシーポリシーを見直し、必要に応じてその一部を変更、改訂、追加又は削除することがあります。皆様の個人情報の利用方法に影響する方法で本プライバシーポリシーを変更する場合には、このページ又は当方のホームページ上の通知により、皆様にお知らせします。また、当方は、本プライバシーポリシーの末尾にある改訂年月日をアップデートします。皆様において、本プライバシーポリシーを適宜確認し、変更について情報を得ることをお勧めします。

効力発生日

このバージョンのプライバシーポリシーは、2012年2月1日付で効力を生じます。