ナビゲーションを飛ばす
教会の人たち
わたしたちの価値観
わたしたちの信条
教会を訪問する
.
わたしたちとチャットする

ジョセフ・スミス

ジョセフ・スミス:神の預言者

1800年代初期のニューヨーク州西部は「焼き尽くされた地域」として知られていました。宗教に対する熱意が高まり,多くの宗派が自分たちの群れに改宗者を求めて牧師を送りこんでいました。このようなわけで,その地域には改宗しなかった人がいなかったと考えられたほどでした。それは宗教上の騒ぎが起きた時代であり,地域でした。

ジョセフ・スミスとルーシー・マック・スミスの息子,ジョセフ・スミス・ジュニアが生まれたのはこのような時代でした。この信仰復興運動のまっただ中にあった彼の大家族は,信仰に基づいた正しい生活を送りたいと思っていました。しかし,競合する教会の中でどれが加入するのにふさわしい教会かについては確信がありませんでした。ジョセフの家族は様々な教派に心を引かれました。しかし,だれも自分の通っている教会がキリストの真の教会であるという確信はありませんでした。

モルモン教会の会員は,預言者ジョセフ・スミスについて自分の思いと証を分かち合います。